ふるさと納税のご案内

2017年6月2日

 ふるさと納税制度とは

  自らが生まれ育った地域や、関わりが深い地域を応援したい皆様の気持ちに応え、応援したい県や市町村に個人の方が寄附をした場合、現在お住まいの自治体の住民税(都道府県民税、市区町村民税)及び所得税から、寄附金額に応じて一定額を控除するものです。

 

寄附金の使いみち

  皆様からお寄せいただいた寄附金は、次に掲げる事業の財源に充てるために活用させていただきます。

 

活用事業

1.地域の振興に関する事業    

地域振興基金に積立し、地域活性化に関する事業に活用しております。

                                                                   

2.教育の充実に関する事業

   子ども夢チャレンジ基金に積立しております。

 

3.十和田市立中央病院の維持運営に関する事業

 

4.その他寄附者が特に希望する事業

  寄附申込書に希望する使いみちをご記入ください。ただし、内容によりご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。

 

B-1 グランプリ写真.png 全国大会補助 写真.png 病院写真.png

 

※地方自治法第96条第9号に規定する「負担付き寄附」は本寄附制度の対象外となります。

これまでの活用実績

平成22年度における活用事業

 ・アーツ・トワダ・ウィンターイルミネーション事業  5,552,000円

 ・十和田市立中央病院の維持運営に関する事業  530,000円

 

平成23年度における活用事業

 ・子ども夢チャレンジ基金への積立  10,000,000円

 

平成27年度における活用事業

 ・十和田市立中央病院の維持運営費に関する事業  5,862,000円

 ・ B-1グランプリ実行委員会負担金 140,000円

 ・こども夢チャレンジ基金への積立  760,000円

   

   平成28年度における活用事業

    ・元気な十和田市づくり市民活動支援事業  13,216,000円

    ・十和田市立中央病院の維持運営に関する事業  1,155,000円

 

  ※上記以外は地域振興基金に積立し、地域活性化に関する事業に活用いたします。

 

寄附していただいた方へのお礼

 十和田市へふるさと納税1万円以上の寄附をしていただいた個人の方には、本市の特産品をお送りいたします。

 

 【特産品の一覧については「さとふる」ホームページからご確認ください】

 

 ふるさと納税十和田市

 

※特産品の配送・管理等は委託会社(株式会社さとふる)が行います。そのため寄附者の方の氏名、住所、電話番号、希望する特産品の情報を提供することになりますので、ご了承ください。

※特産品は、寄附金受入確認後おおむね1か月程度で発送いたしますが、品切れ等によりお待たせする場合もございますのでご了承ください。

※特産品については、予告なく変更する場合もございますのでご了承ください。 

 

ふるさと納税の概要

 個人が、都道府県・市区町村へ寄附を行った場合に、2,000円を超える部分について一定限度まで所得税と個人住民税を合わせて控除する制度です。
 個人住民税については、十和田市が寄附を受領した日(年)の翌年度分から「税額控除方式」により控除されます。控除額は、寄附者の家族構成や収入額等で一人ひとり異なります。

 

   <参考>全額控除される寄附額の目安(PDFファイル)

 

 控除を受けるためには、最寄りの税務署で所得税の確定申告の手続きが必要です。

 

※相続した財産を、相続税の申告期限までに十和田市へ寄附していただいた場合、寄附金相当額に対する相続税は非課税となります。

  この特例の適用を受けるためには、最寄りの税務署で相続税の期限内申告(所定の書類を添付)の手続きが必要です。

  詳しくは最寄りの税務署までお問い合わせください。

 

寄附金控除(税額控除)の計算式

【個人住民税の控除額】

(ア)基本控除額:(都道府県・市町村に対する寄附金-2,000円)×10%

(イ)特例控除額:(都道府県・市町村に対する寄附金-2,000円)×(90%-0~40%【所得税の税率】

個人住民税の控除額=(ア)+(イ)    ※(イ)については、個人住民税所得割額の2割を限度

【所得税の控除額】

(都道府県・市町村に対する寄附金-2,000円)×(0~40%【所得税の税率】

 

   <参考>寄附金控除額の計算シミュレーション(エクセルファイル) 

 

ふるさと納税のお申し込み方法

1.インターネットを利用したお申込み

 ふるさと納税サイト「さとふる」にて、寄附のお申し込み、納付(クレジットカード決済、コンビニ納付等)、特産品の選択まで行うことができます。下記のバナーリンクよりお申し込みください。

 

  ふるさと納税十和田市

 

十和田市では、株式会社さとふるに、ふるさと納税寄附の一括代行業務を委託しています。

2.寄附申込書によるお申込み

インターネット以外からお申し込みをされる方は下記の寄附申込書に必要事項をご記入のうえ、郵便、ファクシミリ、電子メールのいずれかの方法で十和田市企画財政部政策財政課まで郵送又は送信してください。

☆寄附申込書のダウンロード

   十和田市ふるさと納税寄附申込書.docx(19KB) 

   十和田市ふるさと納税寄附申込書.pdf(105KB)

☆郵送又は送信先

十和田市企画財政部政策財政課

住所  : 〒034-8615 青森県十和田市西十二番町6番1号

電話  : 0176-51-6710

FAX   : 0176-24-9616

E-mail : ページ下部のアドレスへ送信ください。

 

 ※寄附申込書でお申し込みされる方は、下記のいずれかの方法で納付をお願いいたします。

 

(1)郵便振替

 

 

(ア) 寄附金申込書受領後、十和田市役所から払込書を郵送いたします。

(イ) 全国のゆうちょ銀行又は郵便局へ払込書を持参し、お振り込みください。

(ウ) 寄附者からの振込を確認後、寄附証明書を発行、送付いたします。

(エ) 証明書は、寄附控除の申告の際に必要となりますので、大切に保管してください。

 

 図 郵便振替による寄附の流れ

 

 

(2)銀行振込

 

(ア) 寄附金申込書受領後、十和田市役所から振込の案内を郵送いたします。

(イ) 全国の銀行から、お振り込みください。

注: 振込手数料については、誠に恐縮ですが、寄附される方の負担とさせていただきます。

(ウ) 寄附者からの振込を確認後、寄附証明書を発行、送付いたします。

(エ) 証明書は、寄附控除の申告の際に必要となりますので、大切に保管してください。

図 銀行振込による寄附の流れ

 

 

(3)現金持参での寄附

 

(ア) 寄附金申込書受領後、十和田市役所から払込書を郵送いたします。

(イ) 十和田市役所企画財政部政策財政課へ払込書を持参し、ご寄附いただきます。

(ウ) 寄附者からの入金を確認後、寄附証明書を発行いたします。

(エ) 証明書は、寄附控除の申告の際に必要となりますので、大切に保管してください。

図 現金持参による寄附の流れ

 

 

寄附控除の申告

 ふるさと納税の寄附金控除を受けるためには、寄附をした翌年の確定申告の時期に税務署又はお住まいの市区町村への申告手続が必要です。

 その際に、十和田市役所から発行された寄附金受領証明書」が必要となりますので、大切に保管してください。

 また、年末に寄附される場合、銀行等の振込み手続きに日数がかかることから、年内の受領とならない場合があります。

 寄附と同一年内の受領日の受領を希望される場合は、早めのお振込みをお願いいたします。

 

※受領証明書は、寄付金の受領確認日から2か月程度で送付いたします。

 

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

 平成27年度からふるさと納税ワンストップ特例制度が始まりました。条件に当てはまる方は、申請書を提出することにより確定申告が不要となります。

 

<参考>ワンストップ特例制度(総務省ホームページへ)

 

ワンストップ特例図.png

※総務省ホームページより

 

次の条件全てに該当する方が対象となります。

1.給与のみの所得者や年金のみの所得者など確定申告をする必要のない方

確定申告を行わなければならない自営業者等や、給与所得者であっても医療費控除等のために確定申告を行う方は対象になりません。

2.ふるさと納税寄附をした都道府県や市町村の数が5団体以下である方

1月1日から12月31日までの間に、6か所以上の都道府県や市町村にふるさと納税をした方は対象になりません。

 

◆手続き方法

 寄附金の納付確認後に、「寄附金受領証明書」とともに「申告特例申請書」を送付いたしますので、上記の条件に当てはまる方で「ワンストップ特例制度」の適用を受けたい方は、申請書に必要事項を記入、捺印の上、十和田市政策財政課にお送りください。申請書を受理後、受付書を送付いたします。

 

◆マイナンバーの確認について

 申請書と一緒に、以下のいずれかの書類を必ず同封してください。

 

 A:マイナンバーカードの写し (※両面)

 

 B:番号通知カード(写し)もしくは住民票(番号あり)(写し)  と

       運転免許証(写し)もしくはパスポート(写し)

 

 C:番号通知カード(写し)もしくは住民票(番号あり)(写し)  と

       健康保険証および年金手帳など、公的書類2点以上の写し

 

◆ワンストップ特例制度に関する注意事項

 「申告特例申請書」を提出した後に、転居による住所変更や、婚姻による氏名変更などがあった場合は、寄附を行った年の翌年の1月10日までに申告特例申請事項変更届出書」を提出していただく必要があります。該当する方には変更届出書を送付いたしますのでご連絡ください。

 

これまでに、ご寄附をいただいた方々

 (平成29年3月31日現在)

 これまでに、ふるさと納税によるご寄附をいただいた皆様です。
 ご支援いただき、ありがとうございます。
 (お名前の公表について了解をいただいた方のみ、掲載しております。

 

寄附者一覧(平成20年度~27年度).pdf(110KB)

寄附者一覧(平成28年度).pdf(237KB)

 

ふるさと納税特産品等提供事業者を募集しています

「ふるさと納税」による寄附者への謝礼の品として、本市の魅力のPRにつながる特産品等を提供していただける事業者(提供事業者)を募集しております。

 提供事業者の要件

市内に本社または事業所を有する法人または個人事業主

産品等の要件

(1)市の魅力のPRにつながる商品であること。

(2)市内で製造または加工されている商品

(3)市内で生産されている農林水産物

(4)市内で生産された農林水産物を原料とした商品

 

 

 

その他詳細につきましては、政策財政課政策企画係までお問い合わせください。