介護保険制度以外のサービス

2018年2月21日

家族介護慰労

 要介護4または5に相当する状態の市民税非課税世帯の高齢者で、過去1年間介護保険などによるサービスを受けなかった方を、在宅で介護している家族の方に対して、慰労金100,000円を支給します。

               

家族介護用品支給

 要介護4または5の市民税非課税世帯の高齢者を在宅で介護している方(市民税非課税世帯)に対して、1日1枚程度の紙おむつを無料で支給します。

  

高齢者見守りネットワーク 

 おおむね60歳以上の一人暮らしの方などを対象に、通常の業務の範囲内で配達員が新聞を届ける際に、利用者の健康や生活に異変を察知した場合には、関係機関への連絡を行います。

 ※利用料 無料

 

高齢者福祉電話貸与 

 おおむね65歳以上の一人暮らしや高齢者のみの世帯(市民税非課税世帯)を対象に、電話加入権を貸与します。

 

 

様式ダウンロード 

様式(家族介護慰労金支給申請書).doc(37.0KBytes) 介護保険被保険証の写し、要介護者の世帯全員分の市民税所得課税証明書又は証明願を添付してください。
様式(家族介護用品支給申請書).doc(35.0KBytes) 介護保険被保険証の写し、要介護者並びに介護者双方の世帯全員分の市民税所得課税証明書又は証明願を添付してください。

様式(高齢者見守りネットワーク事業申請書).doc(41.0KBytes) 

新聞を購読していない方でも登録できます。なお、利用者の個人情報を新聞配達業者へ提供することに同意していただく必要があります。
様式(高齢者福祉電話貸与事業利用申請書).doc(38.5KBytes) 所得課税状況のわかる書類を添付してください。生活保護受給者の方は生活保護受給証明書を添付してください。

 

 

 

上記に関する問い合わせ先

 高齢介護課 高齢者総合支援室

Tel 0176-51-6720

介護予防教室 

 地域の高齢者を対象に集会所等で実施している介護予防教室は、元気になるよう支援します。
 みんなで集まって、楽しく体操やレクレーションなどを行ないます。

 

 ますます元気に! 

介護予防教室

介護予防教室は次の8ヶ所に委託して実施しています

  1. 十和田在宅介護支援センター
  2. 在宅介護支援センター 三葉苑
  3. 在宅介護支援センター みちのく苑
  4. 在宅介護支援センター ハートランド
  5. 在宅介護支援センター 老健とわだ
  6. 在宅介護支援センター おいらせ
  7. 在宅介護支援センター 湖楽園
  8. 在宅介護支援センター 八甲荘

 

湯っこで生き生き交流事業 

 介護サービスを利用していない高齢者を巡回バスで温泉施設まで送迎します。
 温泉では介護予防体操や入浴など、地域の人々がいっしょに1日を過ごし、より元気な高齢者になるよう支援します。

 ※利用料 無料(但し、入浴料は自己負担)昼食は各自準備

使わない筋肉は衰えますが、使えば筋肉はつきます。年だからと あきらめないで! 

湯っこで生き生き交流事業 湯っこで生き生き交流事業

問い合わせ先

地域包括支援センター 

Tel 0176-51-6720

 

地域福祉ほのぼの交流事業 

 一人暮らしの高齢者の健康状態や安否の確認、孤独感の解消などを目的として、ほのぼの交流協力員が週1回程度の訪問を行います。

問い合わせ先

十和田市社会福祉協議会 Tel 0176-23-2992

 

お問い合わせ

高齢者総合支援室
電話:0176-51-6720