市税等の各種証明

2017年6月1日

税証明等の種類・手数料

主な税証明等の種類・手数料は、次のとおりです。

 

所得に係る証明書 

証明書の種類  内容 手数料
所得証明書

所得額、所得控除額

1年度につき1枚

300円
所得課税証明書 所得額、所得控除額、税額

※1 証明書の年度の考え方は次のとおりです。

(例)平成29年度の証明書・・・平成28年分(1~12月)の所得等に基づくもの。平成29年1月1日現在居住している市区町村で発行。

(例)平成28年度の証明書・・・平成27年分(1~12月)の所得等に基づくもの。平成28年1月1日現在居住している市区町村で発行。

※2 新年度の証明書はその年の6月1日から発行となります。

※3 証明書は、その年の1月1日現在居住している市区町村で発行となります。

  (例)平成28年4月にA市から十和田市に転入した場合

   ・平成29年度(28年分所得)の証明書→十和田市で発行

   ・平成28年度(27年分所得)の証明書→A市で発行

 

固定資産税に係る証明書等

証明書等の種類 内容 手数料
資産証明書

1月1日現在の土地・家屋・償却資産

の資産所有状況

1納税義務者1年度につき

8件まで1枚

300円

評価証明書

登録証明書

公課金証明書
名寄帳の写し 1納税義務者につき1件

 

 納税証明書

税目 内容 手数料
個人市・県民税 課税額、納付済額、未納税額

1納税義務者1年度につき1枚

300円
固定資産税・都市計画税 
国民健康保険税
軽自動車税
法人市民税

軽自動車税(車検用)

軽自動車の継続検査用

無料

 

その他の証明書等 

証明書等の種類 内容 手数料
営業証明書

事業者として登録されて

いることの証明 

300円
家屋証明書

1300円

地籍図の写し

(税務地図システムに係る図面の写し)

━ 

A3用紙1枚で1件。1筆がA3用紙1枚に

収まらない時は複数枚でも1件。

 300円

 

※実際の人(個人、法人)が同一人であっても、納税義務者としては複数の登録がある場合があります。

 

申請のしかた

※郵送で申請される場合はこちら

 

窓口での申請のしかた

 

必要なものは次のとおりです。

 

税務証明等交付申請書

税務課窓口および十和田湖支所窓口に用意してあります。

あらかじめ記入したい場合は様式をダウンロード・印刷して利用することもできます…申請書はこちら

家屋証明書の交付申請は、税務課窓口のみ受付となります。

 

本人確認書類

窓口においでになられた方の以下の書類

        • 1点の提示で足りるもの

運転免許証、パスポート、健康保険証、個人番号カード、年金手帳など

        • 2点以上の提示が必要なもの

納税通知書、キャッシュカード、クレジットカード、診察券などの本人名義のもので本人に交付されたもの

 

必要に応じた書類

        • 代理の方が申請する場合

代理人選任届(委任状)…参考様式はこちら(税務証明等交付申請書の中にあります)

※ 以下の場合は、代理の方でも代理人選任届(委任状)は不要です。

              1. 所得(課税)証明、納税証明、個人の営業証明を同一世帯家族の方が申請する場合
              2. 法人の証明書を申請する際、申請書に代表者印を押印している場合
              3. 車検用の軽自動車税納税証明書を申請する際、車検証(写し可)を持参している場合
        • 亡くなられている方の証明書を申請する場合

相続権者であることが確認できる戸籍謄本等(写し可)

        • 訴訟や競売等のために申請する場合

事件の関係書類等(写し可)

        • 1月2日以降に取得した固定資産の証明書を申請する場合

所有権移転されたことが確認できる書類(登記事項証明書、売買契約書等)

 

お問い合わせ

諸税係
電話:0176-51-6765
ファクシミリ:0176-22-4899