都市再生整備計画(アーツ・トワダまちづくり地区)事後評価の結果について

2015年3月18日

都市再生整備計画(アーツ・トワダまちづくり地区)事後評価の結果について

都市再生整備計画(アーツ・トワダまちづくり地区)の事後評価を行いました。

 

 ○都市再生整備計画事業について

  都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)は、地域の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実現し、都市の再生を効率的に推進することにより、住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図る目的として創設された制度です。

  十和田市では、平成21年から平成25年度にかけて、都市再生整備計画事業を活用し、アートの感動を共有する賑わいの街となるような中心市街地を目標に指標を設定して、公共施設の整備やアートイベント等を行い、賑わいの創出や来街者の回遊性の向上に取り組んできました。

 

○事後評価について

  都市再生整備計画の事後評価は、事業完了後に指標の達成状況や事業の評価、今後のまちづくりのあり方を確認・検証します。

 

 

○事後評価の公表

  事後評価結果を公表します。

 

  ・アーツ・トワダまちづくり地区事後評価結果   都市再生整備計画事後評価シート.pdf(542KBytes)

   

  ※達成見込みとしている数値については、平成27年度にフォローアップを行い、確定する予定です。

 

お問い合わせ

都市政策係
電話:0176-51-6735