9月9日は「救急の日」です。

2017年7月25日

「救急の日」とは

救急医療及び救急業務に対する国民の正しい理解と認識を深め、かつ、救急医療関係者の意識の高揚を図る目的で、昭和57年に制定されました。

毎年9月9日を「救急の日」とし、この日を含む一週間(29年度は9月3日から9日)を「救急医療週間」としています。

 

この機会に救急医療に対する理解を深め、次のことを心がけましょう。

●日ごろから何でも相談できるかかりつけ医を持ちましょう。

●適切な救急車の利用を心がけましょう。

●正しい応急手当の仕方を身につけましょう。

お問い合わせ

健康管理係
電話:0176-51-6790