平成27年度コミュニティ助成事業(宝くじ助成)の活用事例 

2015年12月28日

 

宝くじの社会貢献広報事業として(一財)自治総合センターが実施している「コミュニティ助成事業」を活用して、平成27年度に次の団体が集会施設の備品整備、文化交流事業を実施しました。

一般コミュニティ助成事業

団体名 内容 助成金額
七郷町内会 ラジオカセット、掃除機、オーブンレンジ、炊飯ジャー、カラオケ機器、エアコン、座椅子、会議用テーブル、冷凍冷蔵庫、テント、レコーダー、ホットプレート 240万円
泉田町内会 座布団、冷蔵庫、掃除機、電子レンジ、炊飯ジャー、バーナ、ファンヒーター、会議用テーブル、折りたたみ椅子、折りたたみ椅子用台車、ホワイトボード、引き違い書庫、テント、物置、発電機、座椅子、扇風機 250万円

  

 地域国際化推進助成事業

団体名 内容 助成金額

特定非営利活動法人

  プロ・ワークス十和田

 【女性リーダー研修とベトナム文化交流プログラム確立事業】

 ベトナム・イエンズン県から現地で活躍する女性リーダーを招き、市内及び近隣市町村の各分野で活動されている女性を中心に、意見交換会及び異文化交流を実施しました。地域社会への親の関わりや、共働きによる子供の家庭内生活など、日越相互理解を深め、市民の国際理解の推進に取り組みました。

 

 04.jpg  03.jpg

 80万円

特定非営利活動法人

  十和田国際交流協会

【台湾・羅東市青少年音楽交流事業】

 台湾・国立羅東高校から高校生による音楽団を招き、音楽による異文化交流を実施しました。三本木農業高校での音楽交流や、市内で開催した音楽コンサートを通じて、青少年の国際性豊かな人間性の育成につなげるとともに、日台相互理解を深め、市民の国際理解の推進に取り組みました。

 

 01.JPG  02.JPG

 190万円



お問い合わせ

市民活動支援係
電話:0176-51-6725
ファクシミリ:0176-22-6299