十和田八幡平国立公園十和田八甲田地域指定80周年記念ロゴマークの決定について

2016年2月8日

 

十和田八幡平国立公園十和田八甲田地域指定80周年記念ロゴマークの決定について

 

 十和田湖、奥入瀬渓流、八甲田連峰を有する「十和田八幡平国立公園十和田八甲田地域」は、昭和11年(1936年)21日に国立公園の指定を受け、平成28年(2016年)に80周年を迎えました。

 この記念すべき節目の年を広く発信するにあたり、環境省東北地方環境事務所及び十和田八甲田地域に関係する自治体等で構成される「80周年記念ロゴマーク選考委員会」では、80周年記念ロゴマークを募集し、下記のとおり決定いたしました。

 ロゴマークの利用等につきましては、東北地方環境事務所のホームページをご覧ください。

  

ロゴマーク

 

    ロゴ.jpg

   

 

 工藤 和久(クドウ カズヒサ)氏(青森県弘前市在住)の作品

 コンセプト:十和田湖と八甲田連峰を基調に80周年を迎え豊かな自然の環の中で未来へ輝く十和田八幡平国立園・十和田八甲田地域指定80周年を表現しました。

 赤は太陽、緑系は大地と青葉、水色は清流と湖で豊かな自然と風土に恵まれた十和田八甲田地域を明快にイメージしました。現代的で、シンプルで、親しみやすく、多くの人々に愛されるロゴデザインです。

 

 詳しくは 環境省東北地方環境事務所 のホームページをご覧ください。

関連ワード

お問い合わせ

観光企画係
電話:0176-51-6772
ファクシミリ:0176-5-22-9799