市長のうごき 平成28年3月

2016年4月8日

平成28年3月1日(火)

■十和田西高等学校、十和田工業高等学校卒業証書授与式

 

 十和田西高等学校、十和田工業高等学校において、「平成27年度卒業証書授与式」が行われました。

 十和田西高等学校のあいさつの中で市長は、「皆さんは、十和田湖や奥入瀬の魅力を紹介するボランティアガイドやB‐1グランプリにおけるすばらしい活躍が認められ、「おもてなしアワード 2015 青森県観光連盟理事長賞」を受賞されました。特に「B-1グランプリin十和田」では、皆さんの活動により、この十和田市を全国に発信することができ、皆さんも、将来につながる貴重な体験をされたことと思います。」と述べました。

 また、十和田工業高等学校のあいさつの中で市長は、「皆さんは、高校生ものづくりコンテスト青森県大会「電気工事」、「木材加工」部門での優勝、そして、「B-1グランプリin十和田」をPRするため、宇宙航空開発機構の協力を得て、人工衛星「だいち2号」から「B‐1」の文字の撮影にも取り組まれたことは、皆さんの将来につながる貴重な体験となったことと思います。」と述べました。

 今年度は、十和田西高等学校では67名の生徒が、十和田工業高等学校では、150名の生徒が母校を旅立ちました。

 

20160301十和田西高等学校卒業式.JPG20160301十和田工業高等学校.JPG

  十和田西高等学校卒業証書授与式のようす   十和田工業高等学校卒業証書授与式のようす


 平成28年3月2日(水)

 ■三本木農業高等学校卒業証書授与式

 

   三本木農業高等学校において、「平成27年度卒業証書授与式」が行われました。

 あいさつの中で市長は、「「三農トマトを使用したジャムやグミなどの加工食品の開発」や、「ペットの殺処分ゼロを目指す命の花プロジェクト」のほか、相撲、アーチェリー、ラグビーフットボールなど、部活動でも素晴らしい成績をおさめられ、これの活動は、皆さんの将来につながる貴重な体験となったことと思います。」と述べました。

 今年度は、191名の生徒が卒業証書を授与され、母校を旅立ちました。

 20160302三本木農業高等学校.JPG

       卒業証書授与式のようす 


平成28年3月10日(木)

■平成27年度北里大学学位記授与式

 

 十和田市民文化センターにおいて、「平成27年度北里大学学位記授与式」が行われました。

 あいさつの中で市長は、「誰でも失敗や逆境に直面します。心が折れて投げ出したいとき、逃げ出したいときもあるかもしれませんが、失敗を恐れず、成功に繋げて欲しい。そして、この十和田市を第二の故郷として心に刻み、十和田びいきになっていただき、いつの日か、再び、この地を訪れてください。」と述べました。

 今年度は、19名の方が大学院獣医学系研究科の学位記を、342名の方が獣医学部の学位記を授与されました。

 20160310北里大学学位授与式.JPG 

         学位記授与式のようす


平成28年3月18日(金)

■買ってもらえる商品づくり支援事業、商品完成お披露目会

 

 市民交流プラザにおいて、「買ってもらえる商品づくり支援事業、商品完成お披露目会」が開催されました。

 あいさつの中で市長は、「市内外の販売店や観光拠点などの事業者の方々にも存分に商品をPRし、今後の商談機会や販路確保につなげていただきたい。」と述べました。

 今年で3年目を迎えたこの「買ってもらえる商品づくり支援事業」では、延べ37事業者が取組み、61商品が誕生しています。

 20160318新商品開発お披露目会.JPG

              商品完成お披露目会のようす


平成28年3月24日(木)

■電気自動車両貸与式

 

 市役所玄関前エントランスにおいて、日産自動車株式会社様から電気自動車e-NV200の貸与式が行われました。

 あいさつの中で市長は、「十和田湖、奥入瀬渓流など自然があふれるこの十和田市において、行政が率先して電気自動車を活用することにより、自然環境保護の意識高揚がより一層図られるよう、努めてまいりたい。」と述べました。

 今回の電気自動車e-NV200は、日産自動車株式会社様の実施している「電気自動車活用事例創発事業」により、3年間十和田市へ貸与されます。

 20160324日産自動車電気自動車貸与式.JPG

           貸与式のようす


お問い合わせ

秘書係
電話:0176-51-6780