社会資本総合整備計画を公表します

2016年4月15日

 

社会資本整備総合交付金とは

 

  • 社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。
  • 地方公共団体が、政策目的を実現するために作成した「社会資本総合整備計画」に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備等を総合的・一体的に支援する制度です。

 

 

社会資本総合整備計画の公表

 

 社会資本整備総合交付金を充てて交付対象事業を実施しようとする地方公共団体等は、社会資本総合整備計画を作成し、当該計画を国土交通大臣に提出し公表するものとされています。

 

 

計画の名称 作成日
(最新版)
整備計画
(最新版)
事前評価
「青森県地域住宅等整備計画(第二期)」
計画の期間:平成28年度から平成32年度 
平成30年3月27日(変更) 02_青森県地域住宅等整備計画(第二期)(第3回変更).pdf(567KB) 事前評価.pdf(62KB)

「青森県における住宅・建築物の安全性の向上(第二期)」  

計画の期間:平成28年度~平成32年度

平成30年4月20日

(変更)

04_青森県における住宅・建築物の安全性の向上(第二期)(第4回変更).pdf(471KB) 事前評価.pdf(59KB)

 

社会資本総合整備計画の事後評価の公表

 

  社会資本整備総合交付金を充てて交付対象事業を実施した地方公共団体等は、社会資本整備総合交付金交付要綱第10第1項に基づき事後評価を行い、評価結果を公表するものとされています。

 

計画の名称 事後評価

 

「青森県地域住宅等整備計画」

計画の期間:平成22年度から平成27年度

 

02_事後評価書(社総交).pdf(349KB)

 

「青森県におけ住宅・建築物の安全性の向上」

計画の期間:平成23年度から平成27年度

 

04_事後評価書(防安交).pdf(261KB)

お問い合わせ

建築住宅係
電話:0176-51-6738