外国人の不法就労防止にご協力ください~入国管理局からのお願い

2016年6月6日

外国人を雇用する事業主の皆様へ

 不法就労は法律で禁止されています。

 不法就労した外国人だけでなく、不法就労させた事業主も処罰の対象となります。

 平成24年7月から導入された「中長期在留者の在留管理制度」により、外国人が所持する在留カードにより、外国人が就労できるかどうかの判別が容易になっています。

 外国人を雇用している又は雇用しようとする場合は、入局管理局のリーフレットに記載されている内容の確認をお願いします。

 在留カードの記載内容がわからない場合や就労しようとする外国人が在留カードを所持していない場合は、仙台入国管理局又は仙台入国管理局青森出張所へお気軽にお問合せ下さい。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

●入国管理局リーフレット

 入国管理局リーフレット.pdf(480KB)

 

●法務省入国管理局ホームページ

  http://www.immi-moj.go.jp/news-list/2016campaign.html

 

   201606030955_0001.jpg

 

【お問い合わせ】

仙台入国管理局 電話:022-256-6076

仙台入国管理局青森出張所 電話:017-777-2939