郵便による不在者投票

2019年5月16日

身体に重度の障害がある等の理由による郵便請求での不在者投票

 

申請するに当たり、郵便等投票証明書が必要となります。まずは選挙管理委員会へ連絡してください。

 

郵便請求による不在者投票ができる方

 

・身体障害者  

  歩いて投票場所に来られない方。両下肢・体幹・移動機能障害の程度が1級か2級。

  内臓障害の著しい方。内臓(心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸)障害の程度が1級か3

・戦傷病者特別援護戦傷病者手帳に記載されている両下肢等や内臓機能などの障害の程度が、恩給法または戦傷病者特別援護法施行令の定めに該当する方

・要介護5の方(介護保険の被保険者証を確認すること)

 

上記に該当する方となります。

 

3-1郵便用宣誓書兼不在者投票用紙請求書.pdf(67KB)  3-2郵便用宣誓書兼不在者投票用紙請求書(見本).pdf(97KB)

3-3郵便用宣誓書兼不在者投票用紙請求書(代理記載).pdf(68KB)  3-4郵便用宣誓書兼不在者投票用紙請求書(代理記載見本).pdf(99KB)

01-1郵便等投票証明書交付申請書.pdf(72KB)

01-2郵便等投票証明書交付申請書(代理記載).pdf(73KB) 01-3代理記載人となるべき者の届出書.pdf(59KB) 01-4同意書及び宣誓書.pdf(48KB)

 

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局
電話:0176-51-6778