選挙のお知らせ

2018年12月9日

選挙権と被選挙権

 選挙権は、日本国民で満18歳以上の方に与えられます。ただし、選挙権があっても選挙人名簿に登録されていないと投票はできません。また、十和田市議会議員及び市長の選挙については、十和田市に引き続き3ヶ月以上住所がないと選挙権が与えられません。

 

  被選挙権は、日本国民であり、次の要件を満たしていることが必要です。

  • 衆議院議員と市町村長は、満25歳以上
  • 参議院議員と都道府県知事は、満30歳以上
  • 都道府県と市町村の議会の議員は、満25歳以上でかつ、その選挙権を有すること

  ※選挙権、被選挙権を有しないもの

  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでの者
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を受けることがなくなるまでの者(刑の執行猶予中の者を除く)
  • 公職にある間に犯した収賄罪により刑に処せられ、実刑期間経過後5年間(被選挙権については10年間)を経過しない者、または刑の執行猶予中の者
  • 公職選挙法その他の法律で定める選挙に関する犯罪で禁錮以上の刑に処せられ、その刑の執行猶予中の者
  • 公職選挙法に定める選挙に関する犯罪や電磁的記録式投票法に定める犯罪、政治資金規正法に定める犯罪により、罰金以上の刑に処せられ、選挙権、被選挙権が停止されている者
  • 連座制による被選挙権の制限

 

  

不在者投票について

  • 不在者投票のできる期間と場所
  期間 場所
通常時(十和田市において選挙がないとき) 平日の午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日は受付していません) 十和田市選挙管理委員会事務局(十和田市役所本庁新館3階)
選挙時(十和田市において選挙があるとき) 公(告)示日の翌日から投票日前日の午前8時30分から午後8時まで(土・日・祝日でも投票できます) 十和田市役所本庁新館5階会議室

※十和田市以外で不在者投票をするために、十和田市へ不在者投票用紙を請求する場合は、通常時、選挙時に関わらず、選挙管理委員会事務局にて受付しています。

 

  • 不在者投票のできる方(1~3についてはクリックして詳細を確認してください。)

 1 他の市区町村に滞在している。

 1. 十和田市の選挙人名簿に登録されている方が、他の市区町村に滞在している。

 2. 他の市区町村の選挙人名簿に登録されている方が、十和田市に滞在している。

 2 県の選挙管理委員会が指定する病院、施設等に入院(入所)している。

 3 身体に重度の障害がある等の理由で、投票所に行くことが困難である。(郵便等による不在者投票)

 4 投票日当日には選挙権を有する(18歳になる)が、投票日当日に投票所へ行けない理由があるため、期日前投票を行おうとしたが、その日には未だ選挙権を有しない(17歳である)場合。

 5 選挙人名簿登録証明書の交付を受けた船員(指定港、船舶内、洋上投票)。

 6 その他(国外不在者投票(特定国外派遣組織に属する方)、南極投票)。

 

期日前投票について

期日前投票のできる方

 投票日当日に以下の要件に該当する方

  • 仕事や冠婚葬祭などの予定がある。
  • レジャーなどの私用で、自身の投票区外に旅行・外出する。
  • 病気やケガ、妊娠などの理由で投票所へ行くことが困難である。また、入院・手術等の予定がある。
  •  国および都道府県の選挙において、十和田市の選挙人名簿に登録されているが、他の市区町村に転出した。

 ※当日投票および期日前投票において、自書することが困難な方や目の不自由な方などは、代理記載や点字による投票もできますので、その旨を申し出てください。