「第33回十和田市発明工夫展」作品募集のお知らせ・審査結果

2017年1月5日

 

今年も「十和田市発明工夫展」を開催します。

 

つきましては、下記のとおり皆様からのアイディア作品を募集します。日常のちょっとした便利道具から、今までになかった斬新な発明作品まで、どんどんご応募下さい。優秀作品は表彰のうえ、第58回青森県発明くふう展に出品致します。

 

また、市内小・中学生のアイディア作品や未来の科学の夢の絵を展示する「十和田市児童生徒発明くふう展」も同時開催しておりますので、ぜひご覧下さい。

 

 

対  象

    法人及び個人(高校生以上)のかた

 

内  容

    独創的な発明、考案の試作品

 

申込期限

   平成28年8月26日(金) 

 

申込方法

    出品申込書に必要事項を記入のうえ提出

 

 

 ■第33回十和田市発明工夫展

 

 と き

     平成28年9月9日(金)~11日(日)

       9:00~18:00

 ところ

     市民交流プラザ「トワーレ」 多目的研修室

 

 

【問合せ・申込先】十和田市発明協会事務局

                 〒034-8615 十和田市西十二番町6番1号

                   十和田市商工労政課内

                 Tel:0176-51-6773 Fax:0176-20-1591

 

 

 

※開催要項と出品申込書は下記よりダウンロードできます。ご利用下さい。 

 開催要領.pdf(131KB)開催要領.pdf(136KB)

 出品申込書.doc(34KB)出品申込書.doc(35KB)

 

 

第33回 十和田市発明工夫展 出品作品審査結果 

 

一般社団法人青森県発明協会会長賞
01工藤秀信_3.jpg 

果樹切り口塗布薬液ポット

工藤 秀信

普段は、18cm×20cmきな容器ち、容器のフタをし、薬液け、るという手順作業いますが、この作品使えば「いつでも」「使いたいに」「れる」し、カラビナフックをつけたので、携帯用薬液ポットとしても、作業用としても使えます。

効率くなり、作業時間短縮れ、への防止携帯可能発明品です。

十和田市長賞
    ヨモギ足蒸し浴器
三瓶 哲也

には身体中のツボがまっていると最近んだかれていたこともあり、イベントでも手軽体験できるよう、このヨモギ足蒸をつくりました。

使は、ミツバチ燻蒸器15れるだけです。実際体験なさった方からはリラックスできたとか気持よかった、えていたかくなったと、好意的なご意見をいただきました。身近にある野草について学び、利用する発端になれば幸いです。

十和田商工会議所会頭賞
脚立式除草農具
軽米 貞三郎

一般的に草ムシリはシャガンで作業をする方が多いと思います。(特にシニアの方)長時間この状態ですとエコノミー症疾患になる事が考えられることを予防するためのものです。

 

十和田市発明協会会長賞
    ふっくら肩ウォーマー
向山 重吉

季節布団毛布けても両肩部分いてそこから冷気り、く、えてんだりします。そこではこの作品えました。

十和田市発明協会 奨励賞
   

水に手を入れずにすむ米とぎ器

鳥谷部 一嘉

のおさんは、あのたいれてにさせながらをとぐのですから大変です。には我慢できない仕事です。

そこで、主婦にさせたいとい、この道具りました。

のこれは、なにせどものおもちゃりの部品ったので、ちゃちでパワ不足です。モーターと乾電池使用ですから。家庭電力かすものにえたいとっております。

十和田市発明協会 奨励賞
    小工具収納ボード
米田 魁

木工関係工具準備しても、一般工具箱れておくと、すとき、つけるにわしい。また、使用する工具のサイズかりにくい。

よって、一目でわかるようにボードを作成しました。

・「壁掛け」「く」両方ができるようにした。

下部収納部分はホコリがたまらないように隙間をつけた。

・ドリル上部をカッターで切断加工して使いやすいようにした。

十和田市発明協会 奨励賞
    四徳ホー
向山 重吉

雑草るホーという農具があります

考案したホーは一丁たん除草はもちろんのこと、のようなった部分除草、さらにはとのU部分除草凸凹ある多様場所除草ができ、さらには除草したのレーキもえてあります。

十和田市発明協会 努力賞
    ネガメ?
向山 重吉

は、新聞にメガネをけます。

メガネのレンズは仕舞により、一番大事部分りにりキズがいてえづらくなるまでに何度えてきました。

どうしたらいいかえた結果ってきたらすぐにレンズのめネジをはずし、左右のレンズをすことで、改善されました。

十和田市発明協会 努力賞
    折り畳み鎌 カーマ
向山 重吉

はLびにくく、もそのままている危険です。

そこで、部分をおれるようにり、コンパクトで安全りました。みがポイントです。

ネジをけるとさえられ固定されます。

 

 

 

 

 

関連ワード