市長のうごき 平成28年5月

2016年6月10日

平成28年5月4日(水)

■太素祭式典

 

 太素塚において、太素顕彰会が主催する「太素祭式典」が行われました。

 市長、稲生川土地改良区の丸井裕理事長をはじめ、約90名が新渡戸傳翁ら親子3代の開拓の精神に倣い、地域の発展に尽力することを誓い、太素塚に献花を行いました。

 今年は、その新渡戸傳翁の墓所である太素塚が建立されてから150年の節目の年になります。

20160504太素祭式典.JPG

           式典のようす    


 平成28年5月12日(木)

 ■十和田市統計協会定例総会

 

   市内において、「十和田市統計協会定例総会」が行われました。

 あいさつの中で市長は、「国では、地域経済分析システム(リーサス)の提供を開始しており、皆様に実施していただいた国勢調査等の情報が地方公共団体だけでなく、一般市民の方にも提供されおり、当市の統計行政の進展はもとより、市民生活の向上のため、多大なご貢献をいただいておりますことに、重ねてお礼を申し上げます。」と述べました。

 総会に合わせて行われた表彰式では、和田信さんをはじめ5名の方が十和田市長表彰を、小笠原一廣さんが十和田市統計協会長表彰を受けられました。

 20160512十和田市統計協会定例総会.JPG

           表彰式のようす 


平成28年5月20日(金)

■田植えの激励

 

 切田地区及び米田地区において、市長が、「田植えの激励」を行いました。

 市長は、切田地区の東さんが管理する水田において、田植え機に乗り、まっしぐらの植え付けを行いました。

 田植え後、市長は、「田植え機の操作は、技術が必要であると実感した。農作業の際には、安全に注意し、美味しく、品質の良い米を生産して欲しい。」と述べました。

 20160520田植えの激励.JPG

           田植えのようす


平成28年5月26日(木)

■第65回選抜高校相撲実行委員会総会

 

 市民体育センターにおいて、「第65回選抜高校相撲実行委員会総会」が行われました。

 あいさつの中で市長は、「昨年の大会は、悪天候の中での開催でしたが、団体の部では木造高等学校が優勝し、また、個人の部では、三本木農業高等学校の山市君が第3位に入賞するなど、青森県勢の活躍が多くの観客を魅了しました。今年の大会もより一層充実した大会となるよう、皆様方のお力添えを引き続きお願いしたい。」と述べました。

 今年の「第65回選抜高校相撲十和田大会」は、8月15日(月)に十和田市相撲場にて行われます。

20160526高校相撲実行委員会総会.JPG

                 総会のようす


平成28年5月31日(火)

■十和田市総合防災訓練

 

 市役所、市立洞内小学校及びおらんドームにおいて、「十和田市総合防災訓練」が行われました。

 あいさつの中で市長は、「いつ大災害に見舞われるか分からない中、市民、関係機関、そして行政が一体となり、一つ一つの訓練を通じて、被害を最小限に食い止め、早期に復旧・復興が実現し、また、市民の防災意識の高揚と知識・技能の向上につながる訓練とするため、皆さんの協力をお願いしたい。」と述べました。

 小学校では、県の防災ヘリ「しらかみ」が屋上に取り残された人を救助する訓練を行ったほか、八戸市消防署の協力により地震の体験ができる車も準備され、小学生らが震度6の揺れを体感しました。

20160531防災訓練.JPG

            訓練のようす


お問い合わせ

秘書係
電話:0176-51-6780