市長のうごき 平成28年7月

2016年8月10日

平成28年7月3日(日)

■健康を楽しもう!とわだエンジョイウォーク

 

 十和田市陸上競技場等において、「健康を楽しもう!とわだエンジョイウォーク」が行われました。

 あいさつの中で市長は、「昨年のエンジョイウォークに参加された方や市民の方から、「官庁街通りに歩数や消費カロリーを表示する看板があれば、運動に対する気づきとなり、ウォーキングの習慣がない人でも歩いてみようと思うきっかけとなるのでは。」という貴重なご意見をいただき、これまでに6枚の表示板を設置しました。この表示板が、多くの方のウォーキングを通した健康づくりに取り組むきっかけになりますことを期待します。」と述べました。

 今年も、「官庁街通り」と「稲生川コース」、そして「ノルディックウォーク体験コース」の3コースに280名を超える方が参加されました。

20160703とわだエンジョイウォーク.JPG

           開会式のようす    


 平成28年7月9日(土)

 ■十和田八幡平国立公園十和田八甲田地域指定80周年記念十和田市主催オープニングセレモニー

 

   十和田湖観光交流センター「ぷらっと」において、「十和田八幡平国立公園十和田八甲田地域指定80周年記念十和田市主催オープニングセレモニー」が行われました。

 あいさつの中で市長は、「十和田湖は日本を代表する景勝地として、これまで多くの観光客を魅了し、また、この自然を未来に引き継ごうと、多くの方々が長きに渡り、保護と保全活動に力を注いでこられました。今、改めて先人の功績とこの地域を支えてこられた地元をはじめとする関係者の皆さまのたゆまぬ努力に深甚なる敬意を表します。」と述べました。

 80周年記念事業として、8月14日まで「紙わざ展」が「ぷらっと」で開催され、10月には「十和田湖・奥入瀬絵画展」、「十和田湖味紀行」が予定されています。

 20160709十和田八幡平国立公園十和田八甲田地域指定80周年十和田市主催オープニングセレモニー.JPG

      オープニングセレモニーのようす 


平成28年7月20日(水)

■ビックプレイン株式会社新社屋内覧会

 

 市内において、「ビックプレイン株式会社新社屋内覧会」が行われました。

 あいさつの中で市長は、「創業15年目を迎える年に、念願であった新社屋が竣工の運びとなりましたことを心からお祝い申し上げます。新社屋の外観はベージュ系の温かみのある配色であり、周辺との景観にも配慮され、また、従業員の方が働きやすい施設環境になっているようです。我々も現在新庁舎建設を計画しているので、参考にさせていただきたい。」と述べました。
 ビッグプレイン株式会社は、従業員37名の内35名の方が女性であり、女性ならではの細やかな配慮や手先の器用さを生かせる職場環境となっています。

20160720ビッグプレイン新社屋内覧会.JPG

           内覧会のようす


平成28年7月25日(月)

■平成29年度十和田市重点事業説明会

 

 青森県庁において、「平成29年度十和田市重点事業説明会」を行いました。

 今年度は、新規事業要望として「上北地域の特色を活かした移住・定住支援の推進について」、「十和田湖における水上バイクの利用適正化に向けた取組について」の2件、継続要望事業として、「地域高規格道路の整備について」、「外国人観光客誘客対策の強化について」など14件を青森県知事に説明しました。

 なお、説明会の冒頭、県知事から十和田八幡平国立公園が、環境省が取組む「国立公園満喫プロジェクト」に選ばれたことが伝えられ、和やかなムードの中で説明が行われました。

20160725平成28年度十和田市重点事業説明会.JPG

           説明会のようす


平成28年7月29日(金)

■十和田市小学生交流事業出発式

 

 市役所において、「十和田市小学生交流事業出発式」が行われました。

 あいさつの中で市長は、「皆さんには、十和田市の豊かな文化や伝統を受け継ぎ、自信と誇りを持ってふるさとを紹介できるだけでなく、地域によって文化・習慣が異なることを理解し、将来、様々な状況に順応できる人になることを期待します。また、土佐町を訪れる皆さんには、昨年、姉妹都市締結30周年を記念し、植樹してきたさくらの木を見て来てください。」と述べました。

 高知県土佐町コースには6名の小学生が、岩手県花巻市コースには16名の小学生が参加されます。

 20160729十和田市小学生交流事業出発式.JPG

            出発式のようす


お問い合わせ

秘書係
電話:0176-51-6780