戸籍届出:婚姻届

2016年11月11日

 

  婚姻届を提出し、受理された日が婚姻日となります。

 

1 婚姻の届出

届出人

    夫になる人および妻になる人の両人

      ※ただし、届書が完成されていれば使者が持参しても受付できます。

 

届出に必要なもの

 

  1 届書

    ・届出人である夫になる人妻になる人、それぞれの(婚姻前の内容での)自署・押印が必要です。

    ・証人となる成年2名それぞれの自署・押印が必要です。

    ・届出人や証人に同じ氏のかたがいる場合は、それぞれ別の印鑑を押してください。

    ・未成年のかたが婚姻される場合は、父母の同意が必要です。

    ・記入には、鉛筆・消えやすいインキ、消せるボールペンを使用しないでください。

    ・届書は、市民課や日直(宿直)の窓口に備えつけてあります。

  2 届出人の印鑑

    ・夫になる人と妻になる人、それぞれ婚姻前の氏の印鑑をお持ちください。

    ・ゴム印(スタンプ印を含む)はお使いいただくことができません。

  3 戸籍全部事項証明(戸籍謄本)

    ・夫になる人または妻になる人の本籍が届出地の市区町村にない場合は1通。

  4 本人確認書類

    ・本人確認のため、来庁されるかたの運転免許証・旅券(パスポート)・マイナンバーカード・住民基本台帳カード(写真付)など官公庁の発行した顔写真付で身分が証明できるものをお持ちください。

       ※ただし、それらをお持ちでなかったり、届出の際に本人確認ができない場合は、届出受理後に、そのかたに届出を受理した旨の通知を発送します。

 

新しい戸籍をつくる

 

    婚姻すると、いままでの戸籍から離れ、夫または妻の氏のどちらかの氏で新戸籍をつくることになりますので、どこを本籍にするか相談の上、届書の新本籍欄に記入をしてください。

      ※ただし、婚姻後の氏を名乗る人(夫の氏にする場合は夫、妻の氏にする場合は妻)がすでに筆頭者になっているときは、新本籍欄は記入せず、その戸籍に氏を変更する配偶者が入ります。

女性が再婚する場合の待婚期間

 

   妻になる人が再婚の場合は、その前婚の解消または取消しの日から100日の期間経過が必要です。

      ただし、次の場合は除きます。

   1)前婚の夫との再婚である場合

   2)前婚解消前に懐胎していた子どもを出産した後に再婚する場合

 

2 婚姻に関する その他の手続き

マイナンバーカード・通知カード・住民基本台帳カード

 

   ○婚姻届により、氏が変更となる場合は、カードに変更後の氏名を記載しますので、住所地の市区町村担当窓口へお持ちください。

 

   ○後日、ご持参いただく場合は、記載事項変更届を記入していただきます。

 

    お問い合わせ  市民課(住民記録係)  0176-51-6755

 

 

世帯の異動(住所変更・世帯合併)

 

   ○婚姻の届出だけでは、住所は変わりません。

 

   ○次の場合は、住民異動届が必要です。

   1)婚姻とともに住所を移す場合

   2)今までは別世帯(生計別)で同居していたが、婚姻とともに同じ世帯にする場合

 

      >> 住民登録

 

    お問い合わせ  市民課(住民記録係)  0176-51-6755 

 

 

印鑑登録抹消後の再登録手続き

 

   ○氏の印鑑登録していたかたが、婚姻により氏が変更となった場合、登録が自動的に抹消になります。

 

   ○氏の変更後も印鑑登録を希望する場合は、住所地において新たに登録手続きが必要です。

 

      >> 印鑑登録

 

    お問い合わせ  市民課(住民記録係)  0176-51-6755 

 

 

国民健康保険

 

      ○次の場合は、各種手続きが必要です。

    1)十和田市で加入されていたかたが、婚姻により氏や住所・世帯を変更した場合

        ※変更があった日から14日以内に手続きをしてください。

      >> 国民健康保険の届出(その他)

    2)婚姻により社会保険の加入または脱退があり、国民健康保険の資格を取得または喪失する場合

         ※変更の日から14日以内に手続きをしてください。

       >> 国民健康保険の届出(国保を脱退するとき)

 

    お問い合わせ  国民健康保険課(国保給付係)  0176-51-6750

 

 

国民年金

 

 

    ○婚姻により国民年金から厚生年金・共済年金などへ加入するかたの被扶養者となる場合、扶養者の勤務先へ確認し、届け出をしてください。

       >> 国民年金(国民年金の届け出は、どんなとき必要?)

 

    お問い合わせ  市民課(国民年金係)  0176-51-6753 

 

 

身体障害者手帳・愛護(療育)手帳・精神障害者保健福祉手帳

 

    ○これら手帳をお持ちのかたの必要な手続きについては、住所地の市区町村担当窓口へお問い合わせください。

       >> 障害者手帳(身体・知的・精神)(変更手続きや再交付申請など)

 

    お問い合わせ  生活福祉課(福祉係)  0176-51-6718

 

 

医療費助成制度・手当

 

   十和田市で、下記の医療費助成制度・手当の受給者または対象者に異動があった場合は手続きが必要です。

      >> ひとり親家庭等医療給付事業

      >> 児童扶養手当

      >> 特別児童扶養手当

   

 

   お問い合わせ  こども子育て支援課(子育て給付係)  0176-51-6717

 

 

 3 婚姻記念書

 

   十和田市で婚姻届を提出したかたに婚姻記念書を発行します。

   3種類のデザインから選べ、届出からおおむね1カ月以内に申し込むことができます。

     >> 婚姻記念書

窓口

 

   市民課 戸籍係          0176-51-6756

   十和田湖支所 市民生活係  0176-72-2312

 

 

お問い合わせ

戸籍係
電話:0176-51-6756