市長のうごき 平成28年11月

2016年12月12日

平成28年11月5日(土)

■平成28年度十和田市褒賞授与式・十和田市文化に関する表彰式

 

 市内において、「平成28年度十和田市褒賞授与式・十和田市文化に関する表彰式」を行いました。

 あいさつの中で市長は、「本日受賞されます皆様には、これからも市民の模範となるべくその責務を全うされ、当市発展のため、さらなるご活躍、そして、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。」と述べました。

 なお、今年度、十和田市褒賞は、白山廣美氏及び中沢豊美氏の2名が、十和田市文化功労賞は、神玲子氏、山崎勇氏、苫米地隆昭氏、佐々木喜代治氏及び大深内地区少年駒踊り後援会の4名1団体が、十和田市文化奨励賞は、新屋敷すみ子氏及び氣田和幸氏の2名が受賞されました。

 20161105.JPG

            授与式のようす    


 平成28年11月7日(月)

 ■上十三・十和田湖広域定住自立圏に係る要望活動

 

   青森県庁及び青森河川国道事務所において、「上十三・十和田湖広域定住自立圏に係る要望活動」を行いました。

 県への要望の中で市長は、「平成25年3月に「上北道路」が開通し、全線開通に向けて期待が高まっており、「上北天間林道路」及び「天間林道路」についても、事業の着実な推進にご配慮いただき、心から感謝申し上げます。また、地域高規格道路「下北半島縦貫道路」につきましては、今年度、「横浜北バイパス」の新規事業化が決定されるなど、事業の着実な推進にご配慮をいただいており、これら2路線の事業進捗は、上十三地域の発展にとりまして着実な前進につながるものと考えております。」と述べました。

 なお、「道路整備予算の確保について」、「国道338号高瀬川架橋新設道路等の整備について」及び「主要地方道三沢十和田線の整備促進について」も県に対して要望しました。

 20161107.JPG

           要望活動のようす 


平成28年11月11日(金)

■栃木県真岡市との災害協定調印式

 

 市役所において、「栃木県真岡市との災害協定調印式」を行いました。

 あいさつの中で市長は、「今般、自然災害が激甚化し、台風、地震等の発生により、いつどこで災害が発生するかわからない時代となっています。この度の真岡市と本市の広域的な協定によりまして、災害時における応援の協力体制がより一層、強化されることとなり、両市市民の安全・安心のまちづくりに大きな成果が得られるものと確信しています。」と述べました。

 なお、当市と真岡市のつながりは、少年サッカーによる小学生の交流から始まりました。

 20161111.JPG

            調印式のようす


平成28年11月18日(金)

■十和田市健康都市宣言推進講演会

 

 十和田市生涯学習センターにおいて、「十和田市健康都市宣言推進講演会」が行なわれました。

 あいさつの中で市長は、「本日の立川らく朝先生の講演会は、健康都市宣言から1年10ヶ月経過し、今一度、宣言の意識の高揚を図るために開催するものであり、あらためて、健康の大切さ、健康の意義について考えていただきたい。」と述べました。

 なお、立川らく朝先生は、おれおれ詐欺に関する演目のお話をされ、会場は笑いであふれていました。

 20161118.JPG

           講演会のようす


平成28年11月19日(土

■滝沢地区屯所落成式

 

 市内滝沢地区において、「滝沢地区屯所落成式」を行いました。

 あいさつの中で市長は、「滝沢地区におかれましては、防災意識の高揚を図るため、先般、赤伏防災会が消防団と連携して防災訓練を行ったと伺っており、まさに地域が一体となった活動をされておりますことに、心から敬意を表します。皆様には、本日の新屯所落成を一つの契機とし、これからも地域に密着した消防機関として、防火・防災という大きな役割をより一層果たしていただきたい。」と述べました。

 なお、滝沢地区屯所は、舘消防屯所と赤伏消防屯所を統合し、新築したものです。

 20161119.JPG

            落成式のようす


お問い合わせ

秘書係
電話:0176-51-6780