北里大学獣医学部 4

2017年1月30日

  北里大学獣医学部の学校紹介第4弾からは、獣医学部に属する学科や学内の施設について紹介します。

  今回は、『獣医学科』と『動物資源科学科』です。

獣医学科

 獣医学に関する高度な知識と技術、そして豊かな人間性を身につけ、問題解決能力を備えた人材を養成します。

 

研究室

 獣医学科には、生体機構系(7研究室)、予防衛生系(6研究室)、臨床系(7研究室)の3系、20研究室で自分のテーマに沿った専門的かつ実践的な研究が行われています。

 

取得資格

獣医師国家試験受験資格

家畜防疫員(任用資格)

と畜検査員(任用資格)
食鳥検査員(任用資格)

狂犬病予防員(任用資格)

食品衛生監視員(任用資格)
環境衛生監視員(任用資格)

薬事監視員(任用資格)

など

      

目指せる進路

小動物臨床(動物病院) 産業動物臨床(農業共済等)

地方公務員(都道府県・市)

国家公務員(農水省・厚労省)

展示動物(動物園・水族館) 民間(製薬・医療機器・食品・飼料)
大学院進学 など  

 

獣医学科の強みを紹介します!!

1)全国獣医師40,000名のうち、4,000名が卒業生。多数の獣医師を輩出!!

⇒過去20年間の獣医師国家試験平均合格率(91.2%)は、私立5獣医系大学中1位、全国16獣医系大学中4位の成績です。

 

2)危険な病原体について研究を行う『BSL3施設』を所有し、獣医学入門実習の中で特別に見学が行えます!!

⇒学生にとって、獣医師として感染症対策に取り組む重要性を改めて認識する機会となります。

(BSL3施設内の様子)

 

(BSL3施設内の様子)

 

宝達 勉(ホウダツ ツトム)獣医学科長へ聞いてみました!!

Q:十和田市で学べるメリットを教えてください。

 獣医学科の大きな特徴のひとつは、十和田市周辺の畜産地帯を背景とした大動物臨床であり、診療車での往診の実地試験とともに予防獣医学の真髄を学ぶことができることです。また、小動物臨床センターは、獣医核医学施設や高精度放射線治療施設などの高度医療施設を備えた地域の中核病院として機能しています。さらに、十和田キャンパスでは、予防衛生系や生体機構系の各研究室における充実した研究体制のもと、国際的なレベルの研究論文が続々と生まれています。

 

Q:どのような学生を輩出していきたいですか?

 学祖、北里 柴三郎先生は、常に、「事を処してパイオニアたれ。人に交わって恩を思え。そして叡智をもって実学の人として、不撓不屈の精神を貫け。」と門下生に説かれていました。北里大学は、このお言葉をもとに「開拓」「報恩」「叡智と実践」「不撓不屈」を建学の精神としています。6年間の教育課程を通して、これらの精神を理解し、獣医学領域の専門分野で活躍できる人材をしっかり養成し、全国に輩出してゆきたいと思っています。

 

動物資源科学科

 生命誕生から人と動物、食や健康までを実践的に学び、生命科学や医学と密接な動物資源科学の専門能力を身につけた人材を養成します。 

研究室

 動物資源科学科には、アニマルサイエンス系(4研究室)、バイオサイエンス系(5研究室)の2系、9研究室で自分のテーマに沿った専門的かつ実践的な研究が行われています。

 

取得資格

家畜人工授精師(牛・豚)

食品衛生管理者(任用資格) 食品衛生監視員(任用資格)

高等学校教諭一種免許状(理科)

中学校教諭一種免許状(理科) など

 

目指せる進路

食品・飼料・医療品関係

卸売・小売業・飲食業・農協

不妊治療病院・医療検査
動物病院 動物飼育・乗馬 公務員、教育・学習支援業
情報通信業 大学院等進学 など

 

動物資源科学科の強みを紹介します!!

1)就職率はなんと、100%!!(平成28年3月卒業生)

⇒大学で培われた問題解決力を武器に、動物園や牧場、実験動物関連企業、人の生殖補助医療機関や医薬品・食品関連企業等、幅広い分野で活躍しています。

 

2)農医連携教育プログラムを開始!!

⇒従来の学問領域(医学、工学、理学、農学など)の枠を越えた境界領域・複合領域に対応した研究・教育が求められる中、農医連携(農学領域と医学領域の「知」の統合)教育プログラムを開始しました。

(農医連携教育プログラムの様子)

 

向井 孝夫(ムカイ タカオ)動物資源科学科長へ聞いてみました!!

 Q:どのような学生を輩出していきたいですか。

 一言でいえば、「人の痛みを理解することができ、社会貢献できる人材」を輩出していきたいと思います。私たちの学科を卒業した学生は、幅広い分野に進みます。それゆえ、社会で有益な人材として活躍するためには、必ずしも専門知識だけでは十分ではありません。コミュニケーション能力、情報活用力、論理的思考力、倫理観・生涯学習力などを持ち合わせた問題解決能力を身に付けることが重要であると考えています。私たちの学科では、現在、全国でも唯一の農医連携教育プログラムを展開していますが、このプログラムは上で述べたような総合的な力を身に付けることも目標のひとつとしています。

 

次回は、生物環境科学科とFSC(フィールドサイエンスセンター)について紹介します。

 

※大学に関する詳細な問い合わせについては、直接ご連絡ください。

【問い合わせ先】

北里大学獣医学部 住所:〒034-8628 青森県十和田市東二十三番町35-1

                             URL:http://www.kitasato-u.ac.jp/vmas/

                             TEL:0176-23-4371

                             FAX:0176-23-8703

 

※本紹介ページは、北里大学獣医学部のパンフレットと大学へのインタビューにより作成しています。

お問い合わせ

農政推進係
電話:0176-51-6736