新庁舎整備計画策定の方針(概要)

2017年2月23日

 耐震性能に問題のある市役所本庁舎および十和田湖支所庁舎の統合整備に向け、庁舎の建設場所や規模、これからの庁舎に必要とされる機能等について、市職員、市議会、市民等の関係者の意見を取り入れながら、十分な検討の上、新庁舎建設のための基本理念や基本方針を定めた基本構想を策定します。

 この基本構想を踏まえ、さらに施設規模、事業費、施設機能、敷地利用及び各部署の配置等を定める基本計画を策定し、基本計画や基本計画に対する関係者の意見を的確に反映させ、敷地内における建物配置、各部署の配置、備えるべき機能、主要機器の仕様、内外のデザイン等、庁舎完成時のおおまかな姿を示す基本設計を行います。

 基本設計については、プロポーザル方式により設計者を選定することを想定していますが、業務の各工程においては、庁内担当部局、庁内検討委員会、市議会および市民等への説明・報告の上、意見収集を行いながら進めていくこととします。

 

スケジュール

スケジュール.png

 

検討体制

 市(庁内組織)、市議会、そして市民の皆さまの意見を集約しながら進めていきます。 

 

検討体制.png

関連記事

お問い合わせ

新庁舎建設室
電話:0176-51-6728