国民健康保険について

2017年3月31日

 国民健康保険について

■国民健康保険制度

■加入対象者

国民健康保険制度

 国民健康保険は病気やけがをしたときに、安心して病院などで治療を受けられるよう、保険税を出し合ってお互いに助け合う社会保障制度の一つです。
 加入者には、「国民健康保険被保険者証(保険証)」が交付されます。

加入対象者

 職場の健康保険の加入者およびその扶養家族、生活保護を受けているかた、後期高齢者医療制度の対象となっているかた以外は、すべて国保の加入者(被保険者)となります。

 

  • お店などを経営している自営業のかた
  • パートやアルバイトなどで、職場の健康保険に加入していないかた
  • 農業や漁業を営んでいるかた
  • 退職などで職場の健康保険をやめたかた
  • 在留期間が3か月を超える外国籍のかた

 

※ 特定活動の在留資格で、医療を受けるために入国されるかた又は医療を受けるために入国されるかたのお世話をされる目的で在留されるかたは、加入できません。

※ 決定された在留期間が3か月以下であっても、「興業」「技能実習」「家族滞在」「特定活動」の在留資格をお持ちのかたで、客観的資料により、3か月を超えて日本に滞在することが認められる場合には、国民健康保険の対象となる場合がありますので、国民健康保険課へご相談ください。

お問い合わせ

国保給付係
電話:0176-51-6750
ファクシミリ:0176-25-1000