【消費者庁より】ラテックスアレルギーに関する注意喚起について

2017年4月21日

消費者庁より、ラテックスアレルギーに関する注意喚起情報が寄せられましたのでお知らせします。

 天然ゴム製のゴム手袋やゴム風船などの使用時に手や唇に皮膚障害を発症した経験がある方は、ラテックスアレルギーの可能性があります。心当たりのある方は、天然ゴム製品との接触を避け、アレルギー専門の医療機関に相談しましょう。自分自身にアレルギー体質があることを認識しておくことは、皮膚障害やアナフィラキシーショックの予防策の一つです。

 ラテックスアレルギーと診断された場合、医師の指示に従い、以下の点に注意して再発防止に努めましょう。また、アドレナリン自己注射薬の携帯の必要性についても医師と相談しておきましょう。

  

 ≪再発防止に向けた注意点≫

  1. 天然ゴム製品との接触は避けましょう。ゴム製品を使用する場合には、当該製品に天然ゴムが含まれているかを確認しましょう。成分表示がない場合には、販売店や事業者に確認してください。
  2. 医療機関の診察や手術を受ける際には、ラテックスアレルギーであることを、あらかじめ医師や看護師に伝えましょう。
  3. 果物の摂取によるラテックス・フルーツ症候群の発症の恐れがあることを理解して、摂取を控えましょう。栗、バナナ、アボカド及びキウイフルーツという特定の果物は、発症リスクが高く、重症化することがわかっていますので、特に注意が必要です。

 

詳細については下記をご覧ください。

 

●消費者庁ホームページ

天然ゴム製品の使用による皮膚障害は、ラテックスアレルギーの可能性があります。アレルギー専門医に相談しましょう。

 

相談窓口はこちら

十和田市消費生活センター

電話番号:0176-51-6757 (月~金 8:30~16:30 祝日・年末年始を除く)

 

消費者ホットライン(お近くの消費生活センターをご案内します)

電話番号:188 (局番なし・いやや!)

お問い合わせ

消費生活センター
電話:0176-51-6757