人・農地プランをご存知ですか

2017年10月31日

 皆さんの地域の『人と農地の問題』について考えてみませんか。

 

 高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加などの『人と農地の問題』により、5年後、10年後の農業の展望が描けない地域が増えています。
 地域の皆さんで話し合ってプランを作り、実行していくことによって『人と農地の問題』を解決しましょう。

1 人・農地プランは、人と農地の問題を解決するための『未来の設計図』です。

☆集落における話し合いによって、

  • 今後の中心となる経営体(個人、法人、集落営農)はどこか
  • 中心となる経営体へどうやって農地を集めるか
  • 中心となる経営体とそれ以外の農業者(兼業農家、自給的農家)

を含めた地域農業のあり方などを決めていただきます。

2 人・農地プランには、様々なメリットがあります。

☆中心となる経営体に位置づけられると

といった支援を受けることができます(ほかの要件も満たす必要があります)。

 

「中心となる経営体」への位置付けを希望される方は、農林畜産課までお問い合わせください。

3 十和田市の人・農地プラン

 ☆十和田市の人・農地プラン

 平成24年12月21日(金)に、東部、大深内、深持、藤坂、伝法寺、六日町、四和、三本木、切田、旧十和田湖町の計10地区について、プランを策定しました。

 策定したプランは、より効果的なものとするため、毎年見直しを行っています。

 

 十和田市の人・農地プランはこちら 平成29年度人・農地プラン公表.pdf(472KB)

お問い合わせ

水田政策係
電話:0176-51-6741
ファクシミリ:0176-22-9399