平成29年度十和田市田中孝奨学生教育支援事業について

2017年12月22日

概要

十和田市では、平成29年度から田中孝氏からの寄附金を財源とした給付型奨学金事業(名称:田中孝奨学生教育支援事業)を開始します。

この事業は、学習意欲はありながら、経済的な理由により修学が困難な者に対し、高等学校等への入学及び修学上必要な学費の一部を給付し、修学に係る経済的な負担の軽減を図ることを目的としております。

申請要件

市内の中学校に在学する3年生であって、下記の全てに該当する者

(1)本人及びその保護者が市内に住所を有していること

(2)翌年度に高等学校、中等教育学校(後期課程)、高等専門学校、専修学校(高等課程)のいずれかに進学予定であること

(3)学業成績及び品行がともに良好であること

(4)家庭の経済状況が、生活保護法に規定する要保護者に準ずる程度に困窮していると認められる世帯であって、平成28年分の市町村民税の所得割の額が課税されている世帯であること

給付額

(1)入学準備金    50,000円

(2)教育支援金     5,000円(月額)

給付期間

高等学校等の正規の修業期間

※ 高等専門学校に在学する者については、第3学年までとなります。

募集人員

20名

申請書類等

1.教育支援金等給付申請書

教育総務課にあります。

また、以下よりダウンロードすることができます。

教育支援金等給付申請書(様式第1号).pdf(100KB) 

2.住民票謄本

本籍・続柄が記載されてあるもので、平成30年1月1日以降のもの。

3.平成28年分所得課税証明書

住民票謄本に記載されている、学生以外の世帯全員分(所得がない方の分も含みます)

4.学校長からの推薦調書

在学している中学校の校長が作成したもので、封書されてあるもの(開封無効)

5.その他添付書類

下記の事項に該当する世帯は、次の書類を添付してください。

(1) 遺族年金、障害年金を受給している世帯

年金額がわかるものの写し

(2) 障害者手帳を所有している者がいる世帯

障害者手帳の写し

(3) 別居していても生計を同じくする者がいる世帯

別居をしている者の平成28年分所得課税証明書

申請期間

平成30年1月4日(木)~1月31日(水)  (土日、祝日を除く。午前8時30分~午後5時15分)

※ 直接、教育委員会教育総務課へ申請してください。

選考・決定

 申請のあった者の中から十和田市奨学生選考委員会の審議を経て奨学生を決定し、結果を通知します。

給付方法

 (1)入学準備金  平成30年3月下旬に保護者の指定する口座へ振り込みます。

 (2)教育支援金  毎年度、4月、8月、12月に4ヶ月分をまとめて保護者の指定する口座へ振り込みます。

届出

(1)奨学生として決定された者は、高等学校等への合格決定後、速やかに誓約書、債権者登録申請書、高等学校等の合格通知書等の写しを提出してください。

(2)奨学生として高等学校等に在学している者は、毎年4月に高等学校等の在学を確認するため、下記の書類を提出してください。

  1 在学証明書

  2 現況届出書

(3)本人や保護者の住所、氏名等の変更や転学、停学、退学、休学、復学等の事実がある場合は、その都度速やかに異動届を提出してください。

(4)教育支援金等の給付を辞退するときは、辞退届を提出してください。

留意事項

(1)在学証明書等の提出がない場合、虚偽の申請や届出をしていた場合などについては、奨学生の決定を取り消す場合があります。

(2)基本的に返還の必要はありませんが、上記により奨学生の決定が取り消しになった場合や、高等学校等の休学により給付停止となった場合などについては、教育支援金等の返還を求める場合があります。

提出先

十和田市教育委員会 教育総務課 学務係(十和田市役所 十和田湖支所 1階)

添付書類

(1)募集要項

平成29年度十和田市田中孝奨学生募集要項.pdf(141KB) 

 

(2)募集チラシ

 平成29年度十和田市田中孝奨学生募集チラシ.pdf(475KB)

 

 

 

お問い合わせ

学務係
電話:0176-72-2305