【消費者庁より】「アマゾンジャパン合同会社等をかたる架空請求」に関する注意喚起

2017年11月22日

○アマゾンジャパン合同会社等(※注1)をかたる架空請求に関して、消費者庁より注意喚起情報がありましたのでお知らせします。

 

【手口】

 

  • 「有料動画の未納料金が発生しております。本日中にご連絡無き場合、法的手続に移行します。アマゾン●●。」

  という内容のSMS(ショートメッセージサービス、※注2)を消費者の携帯電話に送り付ける。

 

  • 連絡をしてきた消費者に対し、

  「動画サイトの未納料金があるのでギフト券で支払ってください。」

  「コンビニでギフト券を買ってその番号を教えるまで携帯電話を切らないでください。」

  などと告げてお金を支払わせようとする。

 

 【皆さまへのアドバイス】

 

  • SMSに書かれた電話番号には絶対に連絡しないでください。

  

  • もし電話をかけてしまったとしても、請求には絶対に応じないでください。

 

  • 一度つながった電話を切らせないようにすることがありますが、応じずに一旦電話を切ってください。

  

  • すみやかに周囲の人または消費生活センターや警察などの相談窓口に相談しましょう。

  

(※注1) アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社。

(※注2) メールアドレスではなく携帯電話番号を宛先にして送受信するメッセージサービス。

  

  

詳細については下記をご覧ください。≪消費者庁ホームページへリンクします≫

http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/pdf/consumer_policy_information_171114_0001.pdf

「SMSを用いて有料動画の未納料金の名目で金銭を支払わせようとする『アマゾンジャパン合同会社等をかたる架空請求』に関する注意喚起」

 

相談窓口はこちら

 

十和田市消費生活センター

電話番号 0176-51-6757 (月~金 8:30~16:30 祝日・年末年始を除く)

 

消費者ホットライン (お近くの消費生活センターをご案内します)

電話番号 188 (局番なし・いやや!)

 

警察相談専用電話

電話番号 #9110 (局番なし)

お問い合わせ

消費生活センター
電話:0176-51-6757