【消費者庁より】小さいおもちゃの誤嚥・窒息事故に注意!

2017年11月27日

子どものおもちゃの誤嚥・窒息事故について、消費者庁より注意喚起がありましたのでお知らせします。

子どもには「何でも口に入れる」という行動特性があります。小さいおもちゃの誤嚥・窒息事故を防ぐため、以下の点に御注意ください。

 

(1) 特に直径や対角線長が6~20mmの大きさのおもちゃは、窒息のおそれがありますので、子どもが口に入れないように注意を徹底しましょう。 

(2) 小さいおもちゃなどは子供の手の届かない所に保管しましょう。
(3) おもちゃの対象年齢に満たないおもちゃの購入・使用を控えましょう。兄弟がいる家庭では年上の子どものおもちゃに注意しましょう。
(4) 離乳食・ミルクを与える前には、おもちゃなどの異物が口腔内にないことを確認しましょう。
(5) 動画「窒息事故から子どもを守る」で窒息時の救急救命法などを視聴して、いざという時に備えて覚えておきましょう。

 

詳細については下記をご覧ください。

 

「小さいおもちゃの誤嚥・窒息事故に注意!」 ≪消費者庁ホームページへリンクします≫ 

http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/consumer_safety_release_171120_0001.pdf

 

  

消費者庁では、子どもの事故防止をテーマに様々な情報を提供していますので、どうぞご活用下さい。

 

「子どもを事故から守る!プロジェクト」

http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/child/

 

 「消費者庁 子どもを事故から守る!公式ツイッター」

https://twitter.com/caa_kodomo

 

「子ども安全メール from消費者庁」

http://www.caa.go.jp/kodomo/mail/index.php

 

相談窓口はこちら 

十和田市消費生活センター

電話番号:0176-51-6757 (月~金 8:30~16:30 祝日・年末年始を除く)

 

消費者ホットライン (お近くの消費生活センターをご案内します)

電話番号:局番なし 188 (いやや!) 

お問い合わせ

消費生活センター
電話:0176-51-6757