【消費者庁より】炊飯器や電気ケトル等による、乳幼児のやけど事故に御注意ください

2017年12月25日

炊飯器や電気ケトル等による、乳幼児のやけど事故に関して、消費者庁より注意喚起がありましたのでお知らせします。

製品による子どものやけど事故の中で、炊飯器や電気ケトル等は、暖房器具とともに主な要因となっています。事故防止のため、保護者の皆様は以下のことに注意しましょう。

 

(1) 乳幼児の行動範囲で、製品を使用しないようにしましょう。

(2) 乳幼児が、使用中の製品へ近付かない対策を実施しましょう。

(3) 電気ケトル等の容器には熱湯が入っていることに注意しましょう。

(4) 安全に配慮された製品を利用しましょう。

 

詳細については下記をご覧ください。

 

「炊飯器や電気ケトル等による、乳幼児のやけど事故に御注意ください-使用環境に注意し、安全に配慮された製品で事故防止を-」 ≪消費者庁ホームページへリンクします≫ 

http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/consumer_safety_release_171213_0002.pdf

   

消費者庁では、子どもの事故防止をテーマに様々な情報を提供していますので、どうぞご活用下さい。

 

「消費者庁 子どもを事故から守る!ツイッター」

https://twitter.com/caa_kodomo

 

「特集 子どもを事故から守る!プロジェクト」

http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/child/index.html

 

相談窓口はこちら 

十和田市消費生活センター

電話番号:0176-51-6757 (月~金 8:30~16:30 祝日・年末年始を除く)

 

消費者ホットライン (お近くの消費生活センターをご案内します)

電話番号:局番なし 188 (いやや!) 

お問い合わせ

消費生活センター
電話:0176-51-6757