きみがらスリッパについて

2018年2月13日

十和田市は古くからの馬産地であり、馬の飼料用作物であるデントコーンの皮の再利用のため、きみがらスリッパを製作してきました。

 

昭和38年3月に「十和田きみがらスリッパ生産組合」が設立され、生産、普及、販売に努めた結果、十和田市特産品として、全国にその名を知られ、青森県の伝統工芸品にも認定されています。

 

スリッパをひと目ずつ編んでいく作業は手間がかかり、熟練者でも一日に作れるのは1足程です。

 

当組合員と一緒に、きみがらスリッパの製作体験し、手づくりの良さに触れてみませんか。

 

 

 

●きみがらスリッパ手作り

  場所 道の駅とわだ匠工房

 

  とき 毎月 第3日曜日 10時~15時

 

  時間 4時間

 

  料金 3,500円(材料費含む。)

 

        (※1週間前の事前予約が必要です。)

 

 


●製作実演 

      場  所  道の駅とわだ匠工房

 

   と き  毎月 第2日曜日 10時~15時

 

 

 

 

          

 

問合せ・申込み

十和田きみがらスリッパ生産組合

【事務局】 十和田市農林部とわだ産品販売戦略課

       TEL:0176-51-6743  FAX:0176-22-9399

お問い合わせ

販売戦略係
電話:0176-51-6743
ファクシミリ:0176-22-9399