春の農作業現地巡回指導が実施されました

2018年5月7日

4月26日に、青森県農林水産部主催の「春の農作業現地巡回指導」が実施されました。

 

当日は天候にも恵まれ、参加された関係者・地域の農業者合わせて約100名が、育苗管理などの農作業に係る注意事項に耳を傾けていました。

 

 

巡回1か所目は十和田市水稲採種組合(七郷地区)でした。

初めに組合の概要の紹介と、県による「まっしぐら」の育苗管理についての指導が行われました。

農家2.JPG

 

 

 

市長も参加され、農家の皆さんへ激励の言葉を送りました!

市長4.JPG

 

 

市長2.JPG

 

 

水稲採種組合員の(山崎 國男さん)水稲育苗の生育状況を視察しました。

ハウス.JPG

 

 

 

 

巡回2か所目では、十和田市内の農業者(平舘 龍太郎さん)のねぎ定植圃場を視察しました。

皆さんが履いている青色のビニール靴は、圃場に雑菌が入らないようにするためのものです。

このように徹底した管理をすることで、品質が良くおいしいねぎができるということですね!

農家2.JPG

 

 

小さいながらまっすぐ元気に育っています! 

ねぎ.JPG

 

 

最後に・・・

5月に入り、気温が高い日も増えてきました。

しかし、晴天無風で、夕方7時の気温が6℃以下の場合は降霜の危険があります。

天候をしっかりと確認し、被害がないよう気を付けましょう!

そして今年も適切な管理を行い、稔り多い年になるよう努めましょう!

 

お問い合わせ

水田政策係
電話:0176-51-6742