平成30年度から市民税・県民税が公的年金から天引きとなる方への納税通知書が「ハガキ版」に変わります

2018年5月31日

 

平成30年度から、市民税・県民税が公的年金から天引きとなる納税者への納税通知書を、これまでの「冊子版」から「ハガキ版」へ変更することといたしました。

 

通知書の発送日は、6月初旬になります。お手元に届きましたら、課税内容をご確認ください。

 

なお、通知書に記載されている税額は、公的年金から天引きとなりますので、ご自分で納める必要はありませんのでご安心ください。

 

(注)普通徴収(ご自分で納める方法)の方や6月以降の税額や徴収方法の変更がある方は、これまでどおり「冊子版」でお知らせいたします。

 

別紙1 市民税・県民税が公的年金から天引きとなる方への納税通知書がハガキ版に変わります.pdf(672KB)

別紙2 市民税・県民税納税通知書(年金特別徴収者用)の見方.pdf(2MB)

 

 

 

お問い合わせ

市民税係
電話:0176-51-6766