平成30年産水稲の作柄概況は「やや良」

2018年9月4日

平成30年産水稲の作柄概況は「やや良」

 

8月15日現在における平成30年産水稲の作柄概況が、8月31日に東北農政局より発表されました。

十和田市が属する「南部・下北地域」の作柄概況は「やや良」で、青森県全体では「平年並み」と見込まれております。

穂数は「平年並み」、1穂当たりのもみ数は「やや多い」、全もみ数は「やや多い」、登熟の良否は「平年並み」となっています。

今月には稲刈りが始まりますので、台風等の影響がないか心配されます。

 

次回の発表は、9月15日付けのものが9月30日頃に発表される予定です。

 

 

おこめ1.JPG

しっかりと穂が垂れてきています。稲刈りが楽しみです。

 

 

 こめ2.JPG

 実の入りも上々です。このまま台風等の被害がなければいいのですが・・・

 

 

かえる.JPG

 田んぼのカエルも元気です。

 

 

お問い合わせ

水田政策係
電話:0176-51-6742