【消費者庁より】「スマホをタップするだけでお金が稼げる」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起

2018年10月30日

 平成30年4月以降、「スマホをタップするだけでお金が稼げる」などとうたう事業者に関する相談が各地の消費生活センター等に数多く寄せられています。

 消費者庁が調査を行ったところ、「株式会社Quest」(以下Questといいます。同名又は類似名の事業者と間違えないようご注意ください。)との取引において、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(虚偽・誇大な広告・表示及び断定的判断の提供)が確認されました。

 

【手口】

  1. SNSに広告を掲載し、運営するウェブサイトに勧誘します。ウェブサイトには応募すれば誰でも簡単にお金を稼げるような記載がされています。
  2. メールアドレスの登録をした消費者に対し、LINEの友だち登録を促します。そこで反響が大きいことをアピールするメッセージや動画のURLを送り、ビジネスを始めるための申込み用ウェブサイトに誘導します。
  3. 消費者に初期費用を支払わせます。「今なら初期費用より高い金額がキャッシュバックされます」とうたい、消費者に損をすることがないと判断させます。
  4. 本件ビジネスを始めるために必要であるとして、消費者を電話説明の予約へと誘導します。
  5. 消費者に電話で、高い収益を得るためには有料コースに入る必要があると執ように勧誘し、高額な料金を支払わせます。

 

【皆様へのアドバイス】

・インターネット上には、スマートフォンを操作するだけで収益が得られるなどとうたい、比較的安価な情報商材を販売した後に、電話勧誘などで高額な費用を支払わせようとする業者が数多く存在しますが、費用を支払ったものの、想定していた収益が得られなかったなどとする相談が数多く寄せられています。簡単に高額収入を得られることを強調する広告や宣伝があった時は、まずは疑い、甘い言葉に決してだまされないでください。

・カリスマ的な指導者が収益を得ていることをアピールしたり、虚偽の体験談を掲載したりして、簡単に稼げることを信じ込ませようとする業者も存在します。少しでも怪しいと思ったら、すぐに契約をせず、行政機関の注意喚起などの被害防止に有益な情報を活用してください。

・取引に関して不審な点があった場合は、お金を支払う前に消費生活センターや警察に相談しましょう。消費生活センターでは、消費者から相談を受け、トラブル解決のための助言や必要に応じてあっせんを無料で行っています。

 

詳細については下記をご覧ください。

 

「スマホをタップするだけでお金が稼げる」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起 (消費者庁 平成30年10月17日公表)

http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/pdf/consumer_policy_caution_181017_0001.pdf

相談窓口はこちら

 

十和田市消費生活センター 

電話番号:0176-51-6757 (月~金 8:30~16:30 祝日・年末年始を除く)

 

消費者ホットライン(お近くの消費生活センターをご案内します)

電話番号:局番なし 188(いやや!)

 

警察相談専用電話

電話番号:局番なし #9110

お問い合わせ

消費生活センター
電話:0176-51-6757