新たな防災無線の整備に伴う音響伝達試験放送を実施します

2018年11月7日

 

音響伝達試験放送の実施について

 市では、風水害や地震などの災害時に、市内全域において住家などがある地域を対象に、平成32年度(2020年度)末までに屋外スピーカーを設置し、避難情報などを瞬時に伝えるための防災無線を整備する予定です。
 屋外スピーカーの設置に当たっては、地形や建物などの影響によって放送が聞こえない場所が生じないように、計画しなければなりません。このため、スピーカーの放送が聞こえる範囲を地図上で判断するだけでなく、実際に屋外で試験を行って放送が聞こえる範囲を確認する音響伝達試験放送を次のとおり実施します。

 ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

 

試験放送の概要

1. 放送内容は、メロディ音、音声です。

 【試験開始の放送】

(1)上りチャイム(ピンポンパンポン)

(2)「こちらは十和田市です。ただ今から防災無線の試験放送を行います。ご協力をお願いいたします。」

(3)下がりチャイム(ピンポンパンポン)

 【試験放送】

(1)上りチャイム(ピンポンパンポン)

(2)「こちらは十和田市です。ただ今、防災無線の試験放送中です。」

 「こちらは十和田市です。ただ今、防災無線の試験放送中です。」

 「ご迷惑をお掛けしますが、ご協力をお願いします。」

(3)下がりチャイム(ピンポンパンポン)

※放送時間は、1回あたり3分程度ですが、試験を行う場所により、2回から4回放送を行う場合があります。

 【試験終了の放送】

(1)上りチャイム(ピンポンパンポン)

(2)「こちらは十和田市です。ただ今をもちまして防災無線の試験放送を終了いたします。ご協力ありがとうございました。」

(3)下がりチャイム(ピンポンパンポン)

2. 他の試験放送場所に隣接している地区にお住まいの場合は、隣接する地区で行っている試験放送の音が聞こえることがあります。 

 

試験放送を行う地区や時間は、以下のファイルをご参照ください

 

 音響伝達試験放送実施概要

お問い合わせ

防災危機管理室
電話:0176-51-6703