「税を考える週間」が実施されます

2018年11月7日

 

「税を考える週間」とは

 国民各層・納税者の皆様に租税の意義、役割や税務行政の現状について、より深く理解してもらい、自発的かつ適正に納税義務を履行していただくために、国税庁が行っている施策のひとつです。
 毎年11月11日から11月17日までの期間に行われ、税に関する様々な広報広聴施策を実施するとともに、税務行政に対するご意見やご要望をお寄せいただく機会としています。

期間

平成30年11月11日(日)~平成30年11月17日(土)

テーマ

「ともに!未来へ!地方税!」

 

実施予定施策

    • 講演会、説明会
    • マスメディアを活用した広報
    • 国税モニター等の座談会
    • 地方公共団体及び関係民間団体等との連携・協調による各種行事の実施並びに各団体の広報誌等を活用した広報

 

 

詳しくは国税庁ホームページをご覧ください

国税庁ホームページ:http://www.nta.go.jp/

お問い合わせ

市民税係
電話:0176-51-6766