「北里農援隊」による農作業体験が行われました!

2018年11月13日

11月10日(土)、株式会社グリーンソウル全面協力のもと

北里大学の農援サークル「北里農援隊」による農作業体験が行われました。

 

今回は、市内の指久保地区の圃場で

大根の収穫作業を行ったり、出荷施設内で大根の洗浄、葉切り、選別作業などをしました。

 

【北里農援隊】

 農業・むらづくり・農村環境保全を応援することを目的に、2016年9月に発足したサークル。

主な活動は

   ・農作業の応援

   ・農産物のブランド化・加工商品化の企画、販売の応援

   ・祭り等イベントの企画や実施の応援

   ・他大学サークルの交流など。

 

 

 

 

 

大根の収穫機の後ろに大学生が乗り、コンベアに流れてくる大根を

大きなコンテナに詰んでいます。

 

 

 

 

大変な作業にも関わらず、元気に活動していました!

若いっていいですね!

 

動画はコチラ

 

 

 

指久保の圃場での作業を終えた男子学生は一足先に出荷施設へ移動し

大根の洗浄や葉切り、選別作業を体験していました。

 

 

大根の選別作業をしている様子 (左)

 

 

 

 

一日の農作業を終え、最後に株式会社グリーンソウル代表取締役の米田拓実氏より

今後の十和田市の農業についてお話をいただき、学生との意見の交換などを活発に行われました。 

 

お問い合わせ

水田政策係
電話:0176-51-6742