市長のうごき 平成31年2月

2019年2月15日

平成31年2月7日(木)

■市と日本郵便株式会社が包括連携協定締結

 

 市役所で市と日本郵便株式会社が「地方公共団体の特定の事務の郵便局における取扱いに関する十和田市と日本郵便株式会社との覚書」と「十和田市と日本郵便株式会社との包括連携協定」を締結しました。

 これにより、十和田湖郵便局での住民票の写しや納税証明書などの交付が可能となり、地域の見守り体制が強化されるなど、十和田湖畔地域の市民サービス向上が図られることとなります。

 署名を終えて、市長は「郵便局は、地域住民にとって最も身近なものであり、同社との覚書、包括連携協定の締結は、市民の暮らしの安全・安心の確保、地域の活性化につながるものと思っております」とあいさつしました。

 同社との覚書は、県内で5例目。また、包括連携協定は、県内で3例目となります。

 

 f0237658_13125017a.jpg


 平成31年2月15日(金)

 ■十和田市DMO 一般社団法人「十和田奥入瀬観光機構」が設立

 

 本市が誇る豊富な資源を組み合わせ、「稼いで潤う」観光地域づくりの舵取り役となる十和田市DMOである、一般社団法人「十和田奥入瀬観光機構」の設立総会が開かれ、活動をスタートさせました。

 県内に支店を置く運輸・旅行関係企業や市内の産業団体、金融機関が参画し、観光を軸としてさまざまな事業者と共に地域振興を図っていくこととなります。

 顧問に就任した市長は「より満足度の高い観光地域づくりになるよう、市としても一体的に取り組んでいきたい」とあいさつしました。

 4月1日から本格始動します。

 

 DSCF7696c.jpg


お問い合わせ

秘書係
電話:0176-51-6780