イワナの放流式が行われました!

2019年6月13日

 6月6日(木)、法奥小学校の全校児童64人が奥入瀬川で、イワナの稚魚の放流、ニジマスの炭火焼き体験を行いました。これは、稚魚を放流する活動を通して、自然に親しみ、自然を守っていこうとする豊かな心を育てるとともに、自然の命を頂くことで、私たちの命が支えられていることに気付かせ、食に関する意識を高めることを目的に行われたものです。

 今回の体験学習に協力していただいた奥入瀬川漁業協同組合の職員やPTAの方々と協力しながら、約1万3千匹の稚魚を放流しました。

 

 

 

放流1.JPG

ゆっくり川へ放流しています。

 

放流3.JPG

放流2.JPG


「行ってらっしゃい!」、「大きくなってね!」と声をかけながら、放流しました。

 

稚魚を放流した後は、ニジマスの炭火焼体験を行いました!

焼く.JPG

炭火でじっくり焼いていきます。

 

試食1JPG

みんなで試食しました!

炭火で焼いたニジマスは「家で食べるよりも美味しい!」と話していました。

お問い合わせ

農政推進係
電話:0176-51-6736