ヒメマスの放流式が行われました!

2019年6月21日

 6月13日(木)秋田県小坂町の十和田湖ふ化場で、ヒメマスの放流式が行われました。

 放流式には、十和田湖小学校、小坂小学校、わんぱく広場保育園、十和田湖保育園の園児など約50人が参加し、体長7センチほどに育ったひめますの稚魚、25万匹を放流しました。

 

 参加した園児は、「大きくなってね!」、「行ってらっしゃい!」などと声をかけながら、十和田湖へ稚魚を放流していました。

放流.JPG

 

 参加した児童は、「また放流したい!」、「ヒメマスの稚魚がこんなに小さいと思わなかった」と感想を話していました。

稚魚.JPG

 

 放流した稚魚は、3年後の秋に体長20cm、体重100g程度になり、放流したふ化場へ戻ってきます。そこでとれたヒメマスは、「十和田湖ひめます」として、主に市内各地の飲食店へと提供されます。

 ※「十和田湖ひめます」は、十和田湖で獲れたヒメマスを指し、平成27年1月に地域団体表彰登録されました。

 

 大きくなったヒメマスが元気に育ってくることを期待しましょう!

 

 

 

 

お問い合わせ

農政推進係
電話:0176-51-6736