ひとり親家庭の皆様へ「自立支援教育訓練給付金事業」受給希望者募集中です。

2019年9月27日

十和田市ではひとり親家庭の自立や生活向上の促進を図るため、父・母の主体的な能力開発の取組みを支援しています。

これまでにこの制度を利用して介護福祉士実務者研修や管理栄養士合格講座を受講し資格取得や在職しながらスキルアップをした方がたくさんいらっしゃいます。

皆様も資格取得して収入アップや好条件の企業就職を目指してみませんか?

事業の内容

 対象者

 

 十和田市内に居住するひとり親家庭の父・母で、以下の要件を全て満たす者。

   1 児童扶養手当の支給を受けているか、または同等の所得水準にあること

   2 20歳未満の児童を扶養していること

   3 支給を受けようとする者の就業経験、技能、資格の取得状況や労働市場の状況などから判断して、当該教育訓練を受けることが適職に就くために必要であると認められるものであること

   4 過去に自立支援教育訓練給付金を受給したことがないこと

 

 

 対象となる講座など

   

  専門実践教育訓練と特定一般教育訓練の2種類があり講座は介護福祉士、保育士、自動車運転免許取得など多方面にわたり指定されています。

  また、修学方法も通学(昼)、通学(夜)、通信など受講希望者の生活事情にあった選択が可能です。

   1 雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座 詳しくはこちら●●●講座検索システム

   2 その他、上記に準じ市長が地域の実情に応じて対象とする講座

 

支給額

 

  対象講座の受講のために対象者本人が支払った入学料及び受講料の60%

  ※60%に相当する額が20万円を超える場合の支給額は20万円とし、1万2千円を超えない場合は給付金の支給は行いません。

  ※雇用保険法に基づく一般教育訓練給付金の支給を受けることができる場合は、その支給額との差額を支給します。(支給機関:ハローワーク)

    例)入学金、受講料等のお支払いが合計で10万円だった場合。(ハローワークから2万円の支給があったと仮定)

     十和田市の支給額は10万円×60%-2万円=4万円  支給額は合せて6万円なので実質自己負担額4万円で資格取得可能!

 

事前相談

 

 自立支援教育訓練給付金の支給を受けようとする方は、受講を予定している講座などについて受講開始2週間前までに相談をする必要があります。

 

 

お問い合わせ

子育て給付係
電話:0176-51-6716
ファクシミリ:0176-23-5114