ツキノワグマ出没注意報の発表について

2019年9月27日

ツキノワグマ出没注意報が発表されました

 昨年度に引き続き、今年度も県内全域でツキノワグマの出没件数が増加しており、人身被害等の発生が懸念されることから、青森県では令和元年9月20日に次のとおりツキノワグマ出没注意報を発表しました。

 これからキノコ採りのシーズンとなりますが、市民の皆さんにおかれましては、ツキノワグマに出会わないよう十分ご注意ください。

 

<注意報の内容>

 

1 発表期間

  令和元年9月20日(金)~令和元年11月30日(土)

 

2 発表区域

  青森県内全域

 

3 発表理由

  令和元年9月18日時点でのツキノワグマ出没件数が、ツキノワグマ出没注意報等発表実施要綱第3条第2号に規定する「当該月のクマの目撃及び人身被害等の件数(以下「出没件数」という。)が例年より多いとき。」に該当したため。

 

クマに出会わないために・・・

1 音で知らせる(クマ避け鈴を鳴らす、ラジオを流す等)

2 単独では山に入らない

3 食べ残しや食べ物の容器を野外に置かない

4 夕暮れ・明け方はクマが活発に行動する時間帯なので注意する

 

クマに出会ってしまったら・・・

1 背を向けずゆっくり後退しながら静かに立ち去る

2 大声を上げたり、攻撃したり、背中を見せて走らない(クマは逃げるものを追う習性がある)

3 子グマを見ても近寄らない(近くに親グマがいる)

 

クマの被害にあわないために.pdf(624KB)

キノコ採りは目先の収穫より、安全第一!.pdf(568KB)

 

お問い合わせ

畜産林務係
電話:0176-51-6745