令和2年国勢調査について

2020年7月7日

rogo.jpg 

 

 

令和2年10月1日を基準日に国勢調査を実施します。

 

調査にご協力をお願いします。                         

 

 

特別サイトバナー           

上記の画像をクリックすると特設サイトがご覧になれます。

  

国勢調査とは?

 国勢調査は、日本に住む全ての人と世帯を対象とする、国の最も重要な統計調査です。

 我が国の人口や世帯の実態を明らかにするため、大正9年の第1回調査以来5年ごとに実施しており、今回の調査は21回目にあたり実施100年の節目を迎えます。

 国勢調査の結果は、福祉施策、生活環境の整備、災害対策などの日本の未来をつくるために欠かせない様々な施策の計画策定に利用されます。

 

調査の期日

 令和2年10月1日

 

調査の対象

 日本国内に住んでいるすべての人(外国籍の方を含む)及び世帯

 

調査内容

世帯員について(15項目)

(1) 氏名

(2) 男女の別

(3) 出生の年月

(4) 世帯主との続柄

(5) 配偶の関係

(6) 国籍

(7) 現在の住居における居住期間

(8) 5年前の住居の所在地

(9) 在学、卒業等教育の状況

(10) 就業状態

(11) 所属の事業所の名称及び事業の内容

(12) 仕事の種類

(13) 従業上の地位

(14) 従業地または通学地

(15) 従業地または通学地までの利用交通手段

世帯について(4項目)

(1) 世帯の種類

(2) 世帯員の数

(3) 住居の種類

(4) 住宅の建て方

 

調査の方法

 9月中旬に調査員が各世帯を訪問し、調査書類を配布します。

 回答方法は、インターネット(スマートフォンからでも可)、郵送、調査員による回収のいずれかで回答します。  

インターネットでの回答がとても便利です!

 インターネット回答は、9月14日(月)から10月7日(水)の回答期間内であれば、スマートフォン、タブレット、パソコンから24時間いつでも回答することができます。

 また、期間内に回答いただいた世帯には、調査員が直接伺うことはありません。

 ※厳重なセキュリティで保護されていますので、安心して回答いただけます。

不審な電話や訪問に、ご注意ください!

 調査員が世帯へ訪問するのは、令和2年9月以降となります。

 国勢調査員は、総務大臣によって任命された非常勤の国家公務員で、「国勢調査員証」や「腕章」を身に着けています。

 国勢調査を装った不審な訪問者や電話・電子メールなどには、くれぐれもご注意ください。

 

調査結果の公表

 「人口速報集計」による全国・都道府県・市町村別の人口総数については、令和3年2月に、「人口等基本集計」による全国・都道府県・市区町村別の人口総数及び世帯数(確定人口および世帯数)については、令和3年9月末までに公表される予定です。また、調査結果は、総務省統計局のホームページや十和田市民図書館などで、どなたでも利用することができます。 

 

個人情報は厳格に保護されます

  • 調査票に記入していただいた内容は、統計の作成以外に使用することはありません。
  • 国勢調査に従事する者は、統計法によって、個人情報を保護するための厳格な守秘義務が課せられています。

 

関連情報

 国勢調査2020 キャンペーンサイト(総務省統計局)

 

お問い合わせ

情報政策室
電話:0176-51-6711
ファクシミリ:0176-24-9616