○十和田市職員身分証明書規則

平成17年1月1日

規則第46号

(趣旨)

第1条 十和田市職員(以下「職員」という。)の身分証明書(以下「身分証明書」という。)は、この規則の定めるところによる。

(交付)

第2条 身分証明書は、職員に市長が交付する。ただし、特別職に属する職員及び臨時に雇用される者を除く。

(様式)

第3条 身分証明書の様式は、別記様式による。

(記載事項の変更)

第4条 職員は、身分証明書の記載事項に変更のあったときは、速やかに書換えを願い出なければならない。

(携帯義務)

第5条 職員は、その職務の執行及び旅行に当たっては、常に身分証明書を所持しなければならない。

(貸与及び譲渡の禁止)

第6条 身分証明書は、他人に貸与し、又は譲渡してはならない。

(再交付)

第7条 職員は、身分証明書を紛失し、又はき損したときは、速やかにその理由を付して再交付を願い出なければならない。

(返付)

第8条 職員は、退職又はその他の理由により職員の身分を失ったときは、速やかに市長に返付しなければならない。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の十和田市職員身分証明書規則(昭和33年十和田市規則第6号)の規定により交付された身分証明書及び合併前の十和田湖町職員服務規程(平成14年十和田湖町規程第4号)の規定により交付された職員の証は、当分の間、それぞれこの規則の規定により交付された身分証明書とみなす。

画像

十和田市職員身分証明書規則

平成17年1月1日 規則第46号

(平成17年1月1日施行)