○十和田市納税推進条例

平成17年1月1日

条例第63号

(目的)

第1条 この条例は、納税資金の貯蓄を目的として組織された組合に対する補助金の交付並びに優良納税貯蓄組合に対する表彰及び金品の賞与について定め、もって市税の納期内納付に資することを目的とする。

(平18条例4・一部改正)

(定義)

第2条 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 納税貯蓄組合 納税貯蓄組合法(昭和26年法律第145号)第2条第1項に規定する納税貯蓄組合をいう。

(2) 優良納税貯蓄組合 市税の納付等について特に功績があったと認められる納税貯蓄組合をいう。

(3) 市税 市民税(特別徴収に係るものを除く。)、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税及び都市計画税をいう。

(平18条例4・一部改正)

(補助金の交付)

第3条 市は、納税貯蓄組合に対し、その事務費を補うため、予算の範囲内において、補助金を交付することができる。ただし、市が交付する補助金の合計額は、納税貯蓄組合が使用した当該費用の金額を超えてはならない。

(優良納税貯蓄組合の表彰)

第4条 市は、優良納税貯蓄組合を表彰し、予算の範囲内において金品を与えることができる。

(平18条例4・一部改正)

(委任)

第5条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の十和田市納税推進条例(平成11年十和田市条例第14号)の規定によりなされた決定、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年条例第4号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

十和田市納税推進条例

平成17年1月1日 条例第63号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第3章 税・税外収入/第1節
沿革情報
平成17年1月1日 条例第63号
平成18年3月24日 条例第4号