○十和田市集会施設条例

平成17年1月1日

条例第118号

(趣旨)

第1条 この条例は、集会施設の設置及び管理について、必要な事項を定めるものとする。

(平20条例48・平28条例20・一部改正)

(設置)

第2条 住民の福祉の増進を図るため、集会施設を設置する。

(平28条例20・一部改正)

(名称及び位置)

第3条 集会施設の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

穂並会館

十和田市穂並町7番56号

寺向集会所

十和田市西三番町19番29号

伝法寺地区農村会館

十和田市大字伝法寺字蒼前堂31番地1

(平28条例20・全改)

(使用の許可)

第4条 集会施設を使用しようとする者は、あらかじめ市長の許可を受けなければならない。

2 市長は、前項の許可を与える場合において、管理上必要な条件を付することができる。

(平17条例289・全改、平28条例20・一部改正)

(使用料)

第5条 前条第1項の許可を受けた者は、別表に定める使用料を納付しなければならない。

2 前項の規定により納付した使用料は、還付しない。ただし、市長が特別の理由があると認めたときは、当該使用料の全部又は一部を還付することができる。

3 市長は、特別の理由があると認めたときは、使用料の全部又は一部を減額し、又は免除することができる。

(平17条例289・追加)

(指定管理者による管理)

第6条 市長は、指定管理者(地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項に規定する指定管理者をいう。以下同じ。)に集会施設の管理を行わせることができる。

(平17条例289・追加、平18条例28・平28条例20・一部改正)

(指定管理者の管理の基準及び業務の範囲)

第7条 前条の規定により指定管理者に集会施設の管理を行わせることとした場合は、指定管理者は、次に掲げる業務を行うとともに、法令、条例、規則その他市長の定めるところに従い、集会施設の管理を行わなければならない。

(1) 集会施設の使用の許可に関する業務

(2) 集会施設の施設、設備等の維持管理に関する業務

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が必要と認める業務

(平17条例289・追加、平28条例20・一部改正)

(指定管理者に管理を行わせた場合の利用料金の納付等)

第8条 第6条の規定により指定管理者に集会施設の管理を行わせることとした場合は、集会施設を使用する者は、第5条第1項の規定にかかわらず、その使用に係る料金を利用料金として当該指定管理者に納付しなければならない。

2 利用料金の額は、別表に定める使用料の額を超えない範囲内において、あらかじめ市長の承認を受けて指定管理者が定めるものとする。利用料金の額を変更する場合も、同様とする。

3 第1項の規定により指定管理者に納付された利用料金は、当該指定管理者の収入とする。

(平17条例289・追加、平28条例20・一部改正)

(委任)

第9条 この条例の施行について必要な事項は、市長が別に定める。

(平17条例289・旧第5条繰下)

附 則

この条例は、平成17年1月1日から施行する。

附 則(平成17年条例第289号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成17年条例第290号)

(施行期日)

1 この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年条例第28号)

この条例は、平成18年7月1日から施行する。

附 則(平成20年条例第48号)

この条例は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成25年条例第51号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日前に許可した同日以後の使用に係る使用料は、同日前においても、改正後の十和田市集会施設等条例の規定の例により徴収する。

附 則(平成28年条例第20号)

この条例は、平成28年4月1日から施行する。

別表(第5条、第8条関係)

(平17条例289・追加、平20条例48・平25条例51・平28条例20・一部改正)

(1) 穂並会館及び寺向集会所

区分

午前

9時~12時

午後

12時~16時

午前~午後

9時~16時

夜間

16時~21時

午前~夜間

9時~21時

午後~夜間

12時~21時

金額

3,080円

4,110円

5,140円

3,080円

9,250円

7,200円

備考 暖房を使用する期間中(11月1日から翌年の3月31日まで)は、使用料に当該使用料に100分の30を乗じて得た額を加算する。ただし、その額に10円未満の端数が生じたときは、その端数金額は切り捨てるものとする。

(2) 伝法寺地区農村会館

ア 施設

区分

午前

9時~12時

午後

13時~17時

夜間

18時~21時

和室(加工研修室・休憩室)

4,110円

5,450円

4,110円

備考

1 暖房を使用する期間中(11月1日から翌年の3月31日まで)は、使用料に当該使用料に100分の30を乗じて得た額を加算する。

2 営利を目的とする使用については、使用料に当該使用料に100分の10を乗じて得た額を加算する。

3 使用時間帯の区分に定める時間以外に使用した場合の1時間当たりの使用料は、午前、午後及び夜間の区分の額を合計した額を10で除して得た額とする。

4 1から3までの規定により算出した使用料の額に10円未満の端数が生じたときは、その端数金額は切り捨てるものとする。

イ 機械器具

区分

金額

スチーム発芽機

1kgにつき 200円

蒸器

1kgにつき 200円

味噌摺り機

1kgにつき 200円

ポン菓子機

1回につき 410円

真空包装機

1袋につき 51円

十和田市集会施設条例

平成17年1月1日 条例第118号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第7編 市民生活/第1章
沿革情報
平成17年1月1日 条例第118号
平成17年9月28日 条例第289号
平成17年9月28日 条例第290号
平成18年6月22日 条例第28号
平成20年12月18日 条例第48号
平成25年12月17日 条例第51号
平成28年3月22日 条例第20号
平成31年3月20日 条例第20号