○十和田市廃棄物減量等推進員設置に関する規則

平成17年1月1日

規則第124号

(趣旨)

第1条 この規則は、廃棄物の適正な処理及び減量等を推進するため、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第5条の8に基づき、廃棄物減量等推進員(以下「推進員」という。)の設置について必要な事項を定めるものとする。

(委嘱)

第2条 推進員は、社会的信望があり、かつ、廃棄物の適正な処理及び減量等に関して熱意と識見を有する者のうちから市長が委嘱する。

(任期)

第3条 推進員の任期は、1年とする。ただし、再任を妨げない。

2 推進員に欠員が生じたため補充された推進員の任期は、前任者の残任期間とする。

(職務)

第4条 推進員の職務は、次に掲げるとおりとする。

(1) 市が行う廃棄物の適正な処理及び減量等に関する施策の協力に関すること。

(2) 廃棄物の適正な処理及び減量等の啓蒙普及に関すること。

(3) 廃棄物の集団回収団体の育成に関すること。

(4) 前各号に掲げるもののほか、廃棄物の適正な処理及び減量等に必要な活動に関すること。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成17年1月1日から施行する。

十和田市廃棄物減量等推進員設置に関する規則

平成17年1月1日 規則第124号

(平成17年1月1日施行)

体系情報
第7編 市民生活/第5章 環境保全
沿革情報
平成17年1月1日 規則第124号