○十和田市同報無線施設条例

平成17年1月1日

条例第159号

(設置)

第1条 住民への正確かつ迅速な行政情報及び農業情報を伝達するとともに、非常災害時における通報円滑化を図るため、十和田市同報無線施設(以下「同報無線施設」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 同報無線施設の名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 十和田市同報無線施設

(2) 位置 十和田市大字奥瀬字中平70番地3(十和田市十和田湖支所内)

(運用時間)

第3条 同報無線施設の運用期間は、原則として午前8時30分から午後5時までとする。ただし、緊急事態の発生又は発生のおそれがある場合は、この限りでない。

(業務)

第4条 同報無線施設による通報等の業務は、次のとおりとする。

(1) 行政情報及び農業情報に関すること。

(2) 非常災害その他緊急事項の通報及び連絡に関すること。

(3) 市の広報に関すること。

(4) 前3号に掲げるもののほか、市長が必要と認める事項

(業務の区域)

第5条 前条に規定する業務を行う区域は、次のとおりとする。

(1) 十和田市大字奥瀬の一部の区域

(2) 十和田市大字法量の一部の区域

(3) 十和田市大字沢田の全部の区域

(委任)

第6条 この条例に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この条例は、平成17年1月1日から施行する。

十和田市同報無線施設条例

平成17年1月1日 条例第159号

(平成17年1月1日施行)

体系情報
第7編 市民生活/第1章
沿革情報
平成17年1月1日 条例第159号
平成30年11月27日 条例第32号