○十和田市営肉用種雄牛管理センター条例

平成17年1月1日

条例第167号

(設置)

第1条 肉用牛の生産振興を図るため、十和田市営肉用種雄牛管理センター(以下「管理センター」という。)を設置する。

(平17条例289・一部改正)

(名称及び位置)

第2条 管理センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

十和田市営肉用種雄牛管理センター

十和田市大字米田字長塚196番地1地内

(委任)

第3条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

(平17条例289・旧第4条繰上)

附 則

この条例は、平成17年1月1日から施行する。

附 則(平成17年条例第289号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

十和田市営肉用種雄牛管理センター条例

平成17年1月1日 条例第167号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林水産/第4節
沿革情報
平成17年1月1日 条例第167号
平成17年9月28日 条例第289号