○十和田市上下水道部事務分掌規程

平成17年1月1日

公営企業管理規程第1号

(趣旨)

第1条 この規程は、十和田市上下水道部(以下「上下水道部」という。)の組織及び分掌事務について必要な事項を定めるものとする。

(課及び係の設置並びに分掌事務)

第2条 上下水道部に次の課を置き、課に次の係を置く。

課の名称

係の名称

管理課

管理係、料金徴収係

水道課

配水整備係、給水装置係、施設管理係

下水道課

工務普及係、施設係

2 前項に規定する課及び係の分掌事務は、次のとおりとする。

管理課

管理係

(1) 水道事業会計及び下水道事業会計に関すること。

(2) 現金及び有価証券の出納及び保管に関すること。

(3) 積立金の管理、運用及び処分に関すること。

(4) 企業債及び一時借入金並びに資金計画に関すること。

(5) 支出負担行為の確認及び会計伝票の整理に関すること。

(6) 出納取扱金融機関及び収納取扱金融機関に関すること。

(7) 水道事業及び下水道事業の経営、企画及び調査に関すること。

(8) 工事請負、物品の購入、修繕等の入札及び契約に関すること。

(9) 財産の取得、管理及び処分に関すること。

(10) 上下水道事業経営審議会に関すること。

(11) 管理規程の制定、改廃及び公布に関すること。

(12) 文書の収受、発送及び保管に関すること。

(13) 公印の管理及び保管に関すること。

料金徴収係

(1) 水道料金及び下水道使用料等(以下「水道料金等」という。)の調定に関すること。

(2) 水道事業及び下水道事業の収益の収納に関すること。

(3) 窓口事務に関すること。

(4) 水道料金等の軽減等に関すること。

(5) 使用水量の計量及び認定に関すること。

(6) 給水装置の使用の開始、停止及び中止に関すること。

(7) 下水道事業に係る受益者負担金及び分担金の賦課及び徴収に関すること。

(8) 水道料金等の滞納整理に関すること。

(9) 下水道メーターの設置に関すること。

水道課

配水整備係

(1) 水道事業の基本計画及び認可申請に関すること。

(2) 水道施設の建設、拡張及び改良工事に関すること。

(3) 配水施設の維持管理に関すること。

(4) 配水管綱図の整備に関すること。

(5) 配水施設の漏水調査に関すること。

(6) 水源調査に関すること。

(7) 受託工事に関すること。

(8) 材料、貯蔵品その他物品の出納及び保管に関すること。

(9) 節水、断水及びこれに伴う広報に関すること。

(10) 消火栓の整備に関すること。

(11) 小規模水道施設の技術指導に関すること。

(12) 応急給水に関すること。

給水装置係

(1) 給水装置工事の設計審査、指導及び検査に関すること。

(2) 水道メーターの設置、撤去、交換、修理及び検定に関すること。

(3) 給水装置の維持及び管理に関すること。

(4) 加入金の確定事務及び検査手数料に関すること。

(5) 給水装置に係る不正工事の取締りに関すること。

(6) 水道施設の寄附採納に関すること。

(7) 給水装置の漏水調査に関すること。

(8) 指定給水装置工事事業者の指定に関すること。

(9) 専用水道、簡易専用水道及び小規模受水槽水道に関すること。

施設管理係

(1) 上水道及び簡易水道の取水、浄水及び配水に関すること。

(2) 上水道及び簡易水道の水質検査及び水質管理に関すること。

(3) 取水場、浄水場、配水場等の維持及び管理に関すること。

下水道課

工務普及係

(1) 下水道事業の調査、計画及び事業採択に関すること。

(2) 下水道事業の法律及び条例に基づく諸手続に関すること。

(3) 下水道事業の施行に関すること。

(4) 下水道工事及び委託台帳に関すること。

(5) 行為の許可申請の審査及び検査並びに施設の帰属に関すること。

(6) 占用協議及び更新に関すること。

(7) 排水設備設置届の受理及び指導に関すること。

(8) 指定排水設備工事事業者の指定に関すること。

(9) 水洗化の普及及び促進に関すること。

(10) 水洗化資金の融資あっせん及び利子補給に関すること。

(11) 浄化槽整備事業に関すること。

施設係

(1) 下水道施設の維持及び管理に関すること。

(2) 水質及び汚泥の調査及び管理に関すること。

(3) 維持管理業務委託の指導及び監督に関すること。

(4) 下水道施設台帳の整備に関すること。

(5) 除害施設及び特定施設の審査及び指導に関すること。

(平19公企管理規程7・平20公企管理規程6・平22公企管理規程7・平25公企管理規程5・平28公企管理規程3・一部改正)

(職の設置等)

第3条 上下水道部に別表第1の左欄に掲げる職を置き、その職務は、同表の右欄に掲げるとおりとする。

2 前項に規定する職のほか、上下水道部に必要に応じ、別表第2の左欄に掲げる職を置き、その職務は、同表の右欄に掲げるとおりとする。

(その他)

第4条 この規程に定めるもののほか必要な事項は、管理者の権限を行う市長(以下「管理者」という。)が定める。

附 則

この規程は、平成17年1月1日から施行する。

附 則(平成18年公企管理規程第3号)

この規程は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年公企管理規程第7号)

この規程は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年公企管理規程第6号)

この規程は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成22年公企管理規程第7号)

この規程は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成25年公企管理規程第5号)

この規程は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成28年公企管理規程第3号)

この規程は、平成28年4月1日から施行する。

別表第1(第3条関係)

(平18公企管理規程3・平20公企管理規程6・一部改正)

部長

管理者の命を受け、上下水道部の事務を掌理し、所属の職員を指揮監督する。

課長

上司の命を受け、課の事務を掌理し、所属の職員を指揮監督する。

課長補佐

課長を補佐し、課の事務を整理するとともに、課の事務のうち課長が特に命じた重要な事務を掌理する。

係長

上司の命を受け、係の事務を掌理する。

主幹

上司の命を受け、係の特に重要な事務を整理する。

主任主査

上司の命を受け、係の特定の事務を整理する。

主査

上司の命を受け、重要な事務を処理する。

主事

上司の命を受け、事務に従事する。

技師

上司の命を受け、技術に従事する。

技能技師

上司の命を受け、技術的業務に従事する。

技能主事

上司の命を受け、労務的業務に従事する。

別表第2(第3条関係)

(平18公企管理規程3・一部改正)

理事

上司の命を受け、上下水道部の特に重要な事務を整理する。

参事

上司の命を受け、課長が定める特定の事務を整理する。

十和田市上下水道部事務分掌規程

平成17年1月1日 公営企業管理規程第1号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第2章 水道事業及び下水道事業/第1節 組織・処務
沿革情報
平成17年1月1日 公営企業管理規程第1号
平成18年3月30日 公営企業管理規程第3号
平成19年3月29日 公営企業管理規程第7号
平成20年3月28日 公営企業管理規程第6号
平成22年3月30日 公営企業管理規程第7号
平成25年3月28日 公営企業管理規程第5号
平成28年3月29日 公営企業管理規程第3号