○十和田市見舞金の支給に関する要綱

平成17年1月1日

訓令第54号

(目的)

第1条 この要綱は、別に定めのあるものを除くほか、災害(十和田市災害弔慰金の支給等に関する条例(平成17年十和田市条例第120号)第2条第1号に規定する災害をいう。)により被災した世帯及び重傷を負った者又は火災により被災した世帯に対して見舞金を支給し、もって被災市民の援護を図ることを目的とする。

(見舞金の種類)

第2条 見舞金の種類は、次に掲げるとおりとする。

(1) 災害見舞金 災害により住居が全壊、半壊又は床上浸水した被災世帯に支給する見舞金

(2) 重傷者見舞金 災害により1か月以上の入院加療を要する重傷を負った被災者に支給する見舞金

(3) 火災見舞金 火災により住居が全焼又は半焼した被災世帯に支給する見舞金

(見舞金の額)

第3条 見舞金の額は、次に掲げるとおりとする。

(1) 災害見舞金

 住居が全壊した場合 10,000円

 住居が半壊又は床上浸水した場合 5,000円

(2) 重傷者見舞金 5,000円

(3) 火災見舞金

 住居が全焼した場合 10,000円

 住居が半焼した場合 5,000円

(見舞金の支給)

第4条 災害見舞金は、被災した日から30日以内に被災世帯の申出により、市長が被災世帯であると確認したときに支給する。

2 重傷者見舞金は、災害により重傷を負った日から30日以内に被災者又はその家族からの申出により、市長が重傷者であると確認したときに支給する。

3 火災見舞金は、消防署からの通報により、市長が被災世帯であると確認したときに支給する。

(被災程度の認定)

第5条 災害又は火災の被災程度の認定は、市長が行う。

(その他)

第6条 この要綱の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成17年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱の施行の日の前日までに、合併前の十和田市見舞金の支給に関する要綱(平成3年十和田市訓令第18号)の規定によりなされた決定、手続その他の行為は、この要綱の相当規定によりなされたものとみなす。

十和田市見舞金の支給に関する要綱

平成17年1月1日 訓令第54号

(平成17年1月1日施行)