○十和田市奥入瀬川清流指導隊員設置要綱

平成17年1月1日

訓令第72号

(趣旨)

第1条 この要綱は、奥入瀬川清流指導隊員(以下「清流指導隊員」という。)の身分、業務等について必要な事項を定めるものとする。

(身分)

第2条 清流指導隊員は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に規定する非常勤の特別職とする。

(給与)

第3条 清流指導隊員に対して支給する給与の種類は、報酬とする。

2 報酬は年額とし、報酬額は予算の範囲内において市長が定める。

(支給方法)

第4条 報酬の支給方法は、市長が別に定める。

(身分証明書)

第5条 清流指導隊員は、その任務の遂行に当たっては、十和田市奥入瀬川の清流を守る条例施行規則(平成17年十和田市規則第143号)第6条に規定する身分証明書(以下「身分証明書」という。)を常に所持しなければならない。

2 身分証明書は、他人に貸与し、又は譲渡してはならない。

3 清流指導隊員は、当該身分を失ったときは、速やかに身分証明書を返還しなければならない。

(パトロールの回数)

第6条 清流指導隊員は、定期的に月2回以上のパトロールを行うものとする。ただし、積雪時期は、月1回以上とする。

(記録及び報告)

第7条 清流指導隊員は、奥入瀬川パトロール日誌(別記様式)にパトロールの状況等を記録し、報告しなければならない。

附 則

この要綱は、平成17年1月1日から施行する。

附 則(平成18年訓令第14号)

(施行期日)

1 この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱の施行の際現に存する改正前の十和田市奥入瀬川清流指導隊員設置要綱別記様式は、改正後の十和田市奥入瀬川清流指導隊員設置要綱別記様式にかかわらず、当分の間、これを使用することができる。

画像

十和田市奥入瀬川清流指導隊員設置要綱

平成17年1月1日 訓令第72号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第7編 市民生活/第5章 環境保全
沿革情報
平成17年1月1日 訓令第72号
平成18年3月31日 訓令第14号