○十和田市水道事業等における水道の布設工事監督者の配置基準及び資格並びに水道技術管理者の資格に関する条例

平成25年3月28日

条例第14号

(趣旨)

第1条 この条例は、水道法(昭和32年法律第177号。以下「法」という。)第12条第1項及び第2項並びに第19条第3項の規定に基づき、市の水道事業及び簡易水道事業(以下「水道事業等」という。)における水道の布設工事監督者の配置基準及び資格並びに水道技術管理者の資格を定めるものとする。

(布設工事監督者の配置基準)

第2条 法第12条第1項に規定する条例で定める水道の布設工事は、法第3条第10項に規定する水道の布設工事とする。

(布設工事監督者の資格)

第3条 法第12条第2項に規定する条例で定める資格は、水道法施行令(昭和32年政令第336号)第4条に定めるところによる。

(水道技術管理者の資格)

第4条 法第19条第3項に規定する条例で定める資格は、水道法施行令第6条に定めるところによる。

(法令が改正された場合の措置)

第5条 前3条の規定によりその定めるところによるものとする法令の規定が改正された場合における前3条の規定の適用については、当該法令の規定の改正に係る経過措置が定められたときにあっては当該経過措置の例により、当該経過措置が定められないときにあっては水道事業等の管理者の権限を行う市長が定めるところにより、改正前の当該法令の規定の例によることができる。

附 則

この条例は、平成25年4月1日から施行する。

十和田市水道事業等における水道の布設工事監督者の配置基準及び資格並びに水道技術管理者の資…

平成25年3月28日 条例第14号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第2章 水道事業及び下水道事業/第3節
沿革情報
平成25年3月28日 条例第14号